プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

元ハロプロ夏焼雅らPINK CRES.が6月末で解散 小林ひかる、二瓶有加は専属契約終了

6月30日をもって解散するPINK CRES.(左から)二瓶有加、夏焼雅、小林ひかるの画像

6月30日をもって解散するPINK CRES.(左から)二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる

 2015年3月で無期限活動休止したBerryz工房のメンバー、夏焼雅が率いる3人組ユニット・PINK CRES.(ピンククレス)が、6月30日をもって解散することが19日、公式サイトで発表された。

【写真】リーダーの夏焼雅フォトギャラリー

 公式サイトによると、昨年末、メンバーの小林ひかると二瓶有加が「PINK CRES.を卒業し新しい道に進みたい」と、リーダーの夏焼に相談。3人で話し合った結果、夏焼が「2人の気持ちを応援してあげたい」とスタッフに解散を申し入れたという。

 本人たちの意向を尊重し、6月30日をもってユニットは解散。小林と二瓶はアップフロントクリエイトとの専属マネージメント契約も終了する。夏焼は同社に引き続き所属し、歌を中心に新たな活動に挑戦するとしている。

 公式サイトにはメンバー3人のコメントも掲載。夏焼は「PINK CRES.は2021年6月30日をもって解散することになりました。突然の発表となってしまったことをお詫び致します」とつづり、「これまで応援していただいた皆様には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。最後まで全力で活動していきますので、引き続きPINK CRES.の応援をよろしくお願い致します」と呼びかけている。

 PINK CRES.は、Berryz工房が無期限活動停止後、新グループで活動するとしていた夏焼と、オーディションで選出された小林、二瓶の3人で2016年4月に結成。シングル2枚、アルバム3枚をリリースした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ