プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

藤田ニコル「唯一NG」の演技挑戦 『俺の家の話』最終話に“本人役”で出演

『俺の家の話』最終話に出演する藤田ニコル (C)TBSの画像

『俺の家の話』最終話に出演する藤田ニコル (C)TBS

 人気グループ・TOKIOの長瀬智也が主演するTBS系連続ドラマ『俺の家の話』(毎週金曜 後10:00)。26日放送の最終話(15分拡大スペシャル)にモデルの藤田ニコルが“本人役”として出演することがわかった。藤田が同局系のドラマに出演するのは、今回が初となる。

【写真】第9話にはムロツヨシも出演 長瀬智也とは11年ぶり共演

 「唯一NGにしているのは演技の仕事」と語る藤田は「ドラマのオファーが来たって聞いたときは、まさか! とビックリしました」と回顧。それでも「普段は『演技NG』と言っているくらい自分で頑なに演技からは逃げていたんですけど、こんな機会はないと思い頑張りました。本人役ということでとっても楽しかったです! ステキな経験にもなりました」と充実感をにじませた。

 今作は脚本家・宮藤官九郎氏が描く、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。長瀬演じるピークを過ぎたプロレスラー・観山寿一(長瀬)が、父・寿三郎(西田敏行)の介護のために現役を引退し、名家の長男として家族と謎の女性介護ヘルパーを巻き込んで、介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げるストーリー。

 「藤田ニコル」として観山家とどんな形で関わるのか注目が集まる。藤田は「長瀬さんも西田さんも初めましてだったのですが、現場ではとっても優しくしていただきました。カメラが回らない時は、3人で世間話や映画の話をしたり、緊張していた私にとってはとても心が安らぎました。長瀬さんから『これからも演技やればいいのに』と言ってもらったので、ちょっとずつ克服していこうかなと思います(笑)」と意欲を示しながら「今回『俺の家の話』に藤田ニコル役で出演させていただきました。皆さま、今回の出演をあたたかい目で見守ってください。よろしくお願いします」と呼びかけた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ