プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

フェリア

垂水市漁業協同組合

「夏が旬と言われるが、産卵前の12月から3月も脂がのっておいしい」。水揚げしたばかりの新鮮なカンパチを刺し身でいただくと、脂の優しい甘みが口の中で広がった。
「時間が経っても血合いが出にくいので、祝いの席にもぴったり」
垂水市漁協がカンパチの養殖事業に携わり約30年。「県外に送るとブリと間違われたこともあった」と笑う。
「垂水カンパチ 海の桜勘」ブランドは、今や生産量日本一に輝く。
「井の中の蛙になってはいけない。これからもお客さまが求めているものを探っていきたい」と、営業部統括部長の松下秀三郎さん(右)と部員の肝付絵利子さん。肝付さんは、女性目線を生かした新商品開発を行う


こちらの記事もどうぞ