この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
てぃーたいむてぃーたいむ

ソラマメとアオリイカのサラダ | 多仁亜の旬を食べるレシピ

門倉多仁亜のソラマメとアオリイカのサラダ

ソラマメとアオリイカのサラダ

ゆでたてのソラマメの甘さは絶品!

ソラマメのおいしさの秘訣は新鮮さ。5年ほど前に鹿児島で、収穫したてのソラマメをゆでて食べた時の驚きは忘れられません。ゆでたてのソラマメからは香りがたち、さやの中からは鮮やかなグリーンの実が現れ、食べると口の中に甘みが広がりました!

今ではサラダ、スープ、炒め物など、わが家の春の食卓に欠かせない食材となっています。

soramame-illust

このレシピは「南日本新聞生活情報誌 てぃーたいむ」2014年3月号に掲載されたものです。

門倉多仁亜の旬を食べるレシピ

~材料~(2人分)
  • ソラマメ:20~30粒
  • スナップエンドウ:10本
  • 三つ葉:5、6本
  • アオリイカ(胴):80g
  • ドレッシング
  • レモン汁:大さじ1
  • キンカンジャム:小さじ1~2(または蜂蜜少々)
  • 薄口しょうゆ:小さじ1
  • 唐辛子・ニンニク:各少々
  • 塩・こしょう:各少々
  • オリーブ油:大さじ3
~作り方~
  1. ソラマメは1分ほど塩ゆでして冷水にとって冷まし、水気を切って薄皮をむく。スナップエンドウはへたと筋を除いて1分ほど塩ゆでし、冷水にくぐらせて水気を切る。三つ葉は3cm幅に切り、種を除いた唐辛子とニンニクはみじん切りにする。
  2. イカは表面に格子状に浅く切り込みを入れて食べやすい大きさに切り、沸騰した湯にくぐらせて水気を切る。
  3. ボウルにレモン汁、キンカンジャム、しょうゆ、①の唐辛子とニンニクを入れ、塩、こしょうを振って泡立て器かフォークでよくまぜ、オリーブ油を注いで白っぽくなるまでまぜてドレッシングを作る。
  4. ③に①のソラマメとスナップエンドウ、三つ葉、②を入れてあえる。

教えてくれた人

料理研究家
門倉多仁亜(かどくら たにあ)さん

kadokura-tania-main

ドイツ人の母、日本人の父の間に1966年、神戸で生まれる。父親の転勤に伴い、幼少期は日本、ドイツ、アメリカで過ごす。国際基督教大学卒業後、東京のドイツ系証券会社に入社。鹿屋市出身の夫の留学先のロンドン在住時に、子供の頃から興味のあった料理と製菓を、料理学校ル・コルドン・ブルーで学ぶ。料理教室を開くほか、テレビや雑誌などでドイツのライフスタイル全般を紹介。2009年に夫の実家がある鹿屋市に家を建て、毎月帰省して田舎暮らしを楽しんでいる。

この記事のシリーズ Series of this article

多仁亜の旬を食べる

このシリーズは【多仁亜の旬を食べる】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。東京と鹿屋市を行き来する料理研究家・門倉多仁亜さんに、鹿児島の旬を味わい尽くす料理を紹介してもらいます。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ