この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

パンの価格差って何の差だろう? | パン屋のひとりごと

シンプルな材料から作られるのに…

食パンを比較して見ると、お値段に大きな差があります。これって何の差でしょう?

食パンの主原料は、小麦粉、バター、砂糖、塩、酵母菌、と材料は意外なほどシンプルです。これらの材料から作られるのに、価格には大きな差があります。これは言うまでもなく、材料の品質に大きな差があるのです。

大きな価格差は主原料の価格差から

例えば主原料の中で価格差が大きいのが、まず小麦粉です。安い小麦粉は1kg当たり150円以下、高い小麦粉は1kg当たり300円を超えています。次にバターですが、バターの代わりにマーガリンやショートニングを使用する品もあります。価格差はバターが1kg当たり約1,400円に対して、マーガリンやショートニングは1kg当たり200円程度です。あとは水で仕込むか牛乳で仕込むかでも大きな価格差が生まれます。

当店では小麦粉は最上質、バターは発酵バターや生クリームを使用、仕込みには水ではなく牛乳を使用しています。

pan_hitorigotoロゴ

教えてくれた人

食パン工房 カズ

  • 鹿児島市中山2-1-27[MAP
  • TEL:099-260-8083
  • 営/10:00~売り切れ次第終了
  • 休/水曜

この記事のシリーズ Series of this article

パン屋さんのひとりごと

このシリーズは鹿児島市中山の食パン工房カズさんが、パンにまつわる小話や思わずパンが食べたくなるようなお話をお届けします。 前シリーズ「パンにまつわる耳より話」はこちらから。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ