この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

ライターikuのThank You For The Music | 歌声に癒やされて…

下池奈津子さん

「ちょっと疲れた大人のあなたに」

黒髪のショートカットがすてきな下池奈津子さん。「プチシネマ」という映画の移動上映会や落語会を主催する。自らもバンドや弾き語りで歌う下池さんが10年ほど前から聴いているのが、ドイツ生まれアメリカ育ちのミシェル・ンデゲオチェロ。スワヒリ語で「鳥のように自由」という意味の名を持ち、ジャズやフォークなどをルーツに作品ごとに異なる音楽性を打ち出している。

99年作『ビター』は弦楽器などの生音からバンドサウンドまでそろったジャンルのないボーカル作品。少しハスキーで柔らかな歌声が、凝り固まった心をほぐしてくれそうだ。

「疲れたとき、夜中に薄暗い部屋で聴きます。母親のような包容力のある声で安心します」と下池さん。無理に気分を上げるのではなく、その時の波長と合う落ち着いた音楽を聴きたいという。聴く人に優しく寄り添う音楽の魅力を再認識できる、大人のための一枚だ。

サンキューフォーミュージック記事中M

この記事のシリーズ Series of this article

ライターikuのThank You For The Music

すてきなあの人は、どんな音楽を聴いているのだろう? 自身も音楽が大好きなライターikuが、すてきな人を支える音楽の話を聴きに行くシリーズです。いつも寄り添ってくれる音楽に「Thank You For The Music」!!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ