この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

夏を味わう、ゆるやかな時間 | 街のお花屋さん

*トマト・・・・・・・850円
 *バジル・・・・・・・250円
 *デラウェア・・・・ 3500円

夏はおいしそうな鉢物がずらり!

蝉しぐれが日々にぎやかさを増すころ。真夏の花屋は比較的ゆっくりした時間を過ごしています。秋から冬を越え、初夏まで続く“明日に追い越されそうな日々”が懐かしくなるほどです。

この時期、店頭にはブドウ、イチジク、ブラックベリーにブルーベリー、さらにミニトマトやバジルなど、おいしそうな鉢物がずらりと並びます。「夏がきたなー」と思わせてくれる面々です。ふと気が付くとミニトマトやブルーベリーの実が少なくなっていることが。あまり遊びに連れていってあげられない娘が、“わーい、ブルーベリー狩り”と楽しそうに食べているのです。

こんな感じで、花屋の夏時間は、楽しくのんびり過ぎていきます。売り上げを見てちょっぴりあせる気持ちも混じりながら―。

01街のお花屋さん_ロゴresize

書いてくれた人

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)
鹿児島市中央町29-10

  • PETITE CHERIE
     アミュプラザ鹿児島プレミアム館 1F
  • BOURGEON ブライダル専門

HP/Machi no Ohanayasan.

この記事のシリーズ Series of this article

街のお花屋さん

花屋の仕事は苦労の連続。でも、お客様から喜んでいただけたときの充実感は何物にも代えられません。そんな思いを伝えていけたらと思っています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ