この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

カボチャのツナサラダ | かごしま旬野菜レシピ

カボチャのツナサラダ

旬野菜を使ったおすすめ元気レシピをご紹介!

Point!

・カボチャは皮の近くに栄養があるので皮ごと食べましょう。
・パンにはさんでサンドイッチなどアレンジもできます♪

カボチャ

全国第2位の生産量を誇る鹿児島県のカボチャは、温暖な気候を生かして他県よりも早く、5月~7月にかけて出荷されます。

カボチャは、緑黄色野菜のひとつで栄養価が高く、特にβカロテン(ビタミンA)が多く含まれ肌や粘膜の保護に効果的といわれています。また体を温めてくれるといわれているビタミンEも含まれていますので、冷え性の予防も期待できます。ビタミンEは脂溶性なので油と一緒に調理することで体内の吸収率が高まるといわれています。

保存する際は、種とワタの部分を取り、ラップをして冷蔵庫で。すぐに使わない場合は冷凍保存もできるので用途にあわせて保存しましょう。

  ハッピーテーブル かぼちゃ

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(4人分)
  • カボチャ:1/6個(約350g)
  • キュウリ:1/2本
  • ツナ:1缶
  • しょうゆ:小さじ2
~作り方~
  1. カボチャは種とワタをきれいに取り除き、耐熱皿にカボチャと水大さじ1(分量外)を入れ、600Wで約5分加熱。
  2. キュウリは薄切りにし、塩でもんでおく。ツナは油を切る。
  3. ボウルに、水気を絞ったキュウリ・ツナ・しょうゆを入れあえる。
  4. 粗熱が取れたカボチャを④に加え、カボチャを軽くつぶすように全体を交ぜたら出来上がり。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ