この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

霧島国際音楽祭2016への誘い | 歌の力、人の声♪

クラシック音楽の楽しみ方 ~上~

今年も間もなく霧島国際音楽祭が近づいてまいりました。

今回の音楽祭のテーマの一つは「歌の力」!

歌といえば、どんな方でも思い出がありますよね。卒業式の合唱、カラオケ、歌声喫茶、コンクール・・・歌は気持ちを高揚させ、声は心を揺さぶるものです。

さて、その中でご紹介したいのが、8/3(水)に宝山ホールで行われるキリシマ祝祭管弦楽団公演の「第九」!

毎年皆さんになじみのある「県民第九」は300人の大合唱ですが、それに対して「音楽祭の第九」はなんと48人の新国立劇場合唱団メンバーで構成されます。一人ひとりがソリスト級の精鋭で、一体どんな厚みのある声になるか楽しみです。きっと目からうろこです。

そして7/29(金)の県民交流センターと7/31(日)みやまコンセールでは、さらにその48人の精鋭のうち核となる8名、つまり各パート2人ずつの究極の合唱のエッセンスが聴けます!

この夏は、歌に身をゆだねてみてはいかがですか?

霧島国際音楽_カット

お知らせ
第37回霧島国際音楽祭

  • 開催日:2016年7月15日(金)~2016年8月7日(日)
  • 会 場:【主会場】霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)
     宝山ホール/鹿児島市民文化ホール/ザビエル教会 ほか
  • 問い合わせ:
     霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)/TEL:0995-78-8000
     ジェスク音楽文化振興会/TEL:03-3499-4530

第37回霧島国際音楽祭 おススメ公演

キリシマ祝祭管弦楽団公演

  • 日程/8月3日(水)
  • 時刻/19:00~

ベートーヴェン・チクスル、遂にクライマックス! 最高の陣容で贈る「8番・9番」

この記事のシリーズ Series of this article

クラシック音楽の楽しみ方

『クラシックって・・なんか重たい!?』というイメージを持っていませんか? このシリーズは、霧島国際音楽祭への誘いとして、クラシック音楽の楽しみ方をご紹介します。  (公財)ジェスク音楽文化振興会

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ