この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

ドライフラワーで花に新しい“息吹”を | 街のお花屋さん

ドライミニブーケ… 500円~

花の“寿命”を感じる瞬間…

お店にはたくさんのドライフラワーを飾っています。仕入れた花がすべて売れる…といいのですが、そううまくはいきません。そこで残った花を使って、ドライフラワーを作っています。

ドライに向いている花、そうでないものもあるのですが、「うまくできるかな」と半信半疑で作ったものがきれいに仕上がると、とてもうれしいのと同時に、その花の“寿命”というものを感じます。「枯れてもきれいでしょう?」と言っているみたいで、心が温かくなります。

ドライフラワーにチャレンジしませんか?

ドライフラワーになった花は、そのまま飾ったり、リースやオブジェに仕上げてみたり。最近、ドライフラワーの人気が高まっており、お目当てに来店されるお客さまも増えています。

部屋で生花を楽しんだら、ためしにドライフラワーにチャレンジしてみませんか。新しい発見に、きっとうれしくなるはずです。

01街のお花屋さん_ロゴresize

書いてくれた人

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)
鹿児島市中央町29-10

  • PETITE CHERIE
     アミュプラザ鹿児島プレミアム館 1F
  • BOURGEON ブライダル専門

HP/Machi no Ohanayasan.

この記事のシリーズ Series of this article

街のお花屋さん

花屋の仕事は苦労の連続。でも、お客様から喜んでいただけたときの充実感は何物にも代えられません。そんな思いを伝えていけたらと思っています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ