この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

ピーマンのツナマヨ炒め | かごしま旬野菜レシピ

ピーマンのツナマヨ炒め

旬野菜を使ったおすすめ元気レシピをご紹介!

Point!

ピーマンのシャキシャキとした食感を残すため、さっと炒めるようにしましょう。

ピーマン

ピーマンは、南アメリカ原産の野菜です。暖かいところで生まれたピーマンは鹿児島の温暖な気候にも適しており、鹿児島で主に10月~5月にかけて栽培されています。

ピーマンにはビタミンCやカロテン、カリウム、食物繊維が含まれています。とくにカロテンは油との相性が良く、炒めたり揚げたりすることで吸収しやすくなります。選ぶ際は、鮮やかな緑色で皮にピンとしたハリ・ツヤがあるものを。

保存する際は、水気に弱いのでよくふき取ってからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に。ピーマンは種から傷みはじめるので、種を取り除いてラップにくるむと長持ちします。細切りにし、軽く塩ゆですれば冷凍保存も可能です。

400ハッピーテーブルピーマン画像加工

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(2人分)
  • ピーマン:4個
  • かにかまぼこ:適量
  • ツナ缶:1/2缶
  • マヨネーズ:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
~作り方~
  1. ピーマンは種とワタを取り除いてよく洗い、千切りにする。
  2. マヨネーズ、酒、みりん、砂糖をあらかじめ混ぜ合わせておく。
  3. フライパンに油をいれ、ピーマンを炒める。
  4. 火が通ったら、調味料、ツナ、かにかまぼこを入れ炒める。
  5. さっと炒めたら完成です。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ