この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

蕎麦の血流改善作用で胃腸を元気に | 鹿児島スローフード探訪

腸内の不要物を取り除き、血圧を下げたりするソバ!

ソバの収穫期を迎えています。鹿児島は年によっては収穫量が全国ベスト10に入るソバの産地です(一昨年は6位)。

漢方の世界でソバは、胃腸の働きを充実させて元気にさせるのに加え、腸内の不要物を取り除いたり、血圧を下げたりするといわれています。下痢、急性腸炎、食欲不振にも改善効果が期待できるとされてきました。年越しそばを食べる理由の一つが、長寿を願うと同時に体のけがれを取り除き、新年を迎えるためでもあります。

ルチンは血流改善作用など有効な成分だが・・

ソバに含まれる成分で有名なのがルチンです。血流改善作用など有効な成分である半面、ソバアレルギーのもとにもなっています。体を冷やすといわれているソバの欠点を補うため、胃腸を温める効果がある七味唐辛子、ネギ、大根、ワサビなどといった温性の薬味が必要なのです。

ソバは世界中で人気があり、フランス生まれのスイーツのクレープ「ガレット」は、もともと小麦が育ちにくい北フランスで栽培されたそば粉で作られたのが始まりです。

スローフード一覧リンク画像

漢方薬の一口メモ

がんと漢方

漢方の世界では、がんは体のゆがみと瘀血(おけつ=古い血)によって起こるという考えをもとに薬を勧めます。体の浄化、免疫力、体力の向上、細胞の正常化が大切だと考えています。気軽にご相談下さい。

教えてくれた人

川畑さん画像

笑漢堂薬局の
川畑耕平さん

  • 鹿児島市郡元3-4-31
  • TEL:099-214-2210
  • 営/9:00~19:00
  • 休/日曜

この記事のシリーズ Series of this article

耕平さんの鹿児島スローフード探訪

中国の伝統医学『漢方』の考え方を、鹿児島の食材を通して伝えるコーナーです。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ