この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

リースにたくさんの願いを込めて… | 街のお花屋さん

「リース」…4,000円~

輪の形は、永遠の命・愛を表現―

秋が深まると、花屋でリースを見かける機会が増えると思います。リースには「魔よけ・農作物の豊作祈願・新年に幸福を呼び込む」という祈りが込められています。「始まりと終わりのつなぎ目がない輪の形が、永遠の命・愛を表現している」ことに由来しているとも。海外から伝わってきたものですが、日本でもお正月に飾るしめ縄に、同じような思いが込められていますね。

それぞれの願いを込めてリースを飾る

私たちもこの時季から年末にかけて、毎日リースを作り続けていますが、店頭に出すとすぐ売り切れてしまい、ご迷惑をおかけすることも。腕が10本あったらなぁという衝動にかられたりしています。

それでも、日を追うごとに深く色づく実や葉を組み合わせていくリース作りは、作り手としてもわくわく楽しいもの。そしてクライマックスは赤と緑のクリスマスリース、さらにお正月飾りへ―。願いのこもった“輪”たちにご自身の思いものせて、飾ってみませんか。

01街のお花屋さん_ロゴresize

教えてくれた人

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)
鹿児島市中央町29-10

  • PETITE CHERIE
     アミュプラザ鹿児島プレミアム館 1F
  • BOURGEON ブライダル専門

HP/Machi no Ohanayasan.

この記事のシリーズ Series of this article

街のお花屋さん

花屋の仕事は苦労の連続。でも、お客様から喜んでいただけたときの充実感は何物にも代えられません。そんな思いを伝えていけたらと思っています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ