この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

鹿児島県庁舎周辺のグルメ&スポット情報

ようこそわが町へ 真砂販売所

パン工房 カレン

パン工房カレンの塩パン

人気の塩パン(右手前)

塩パンやカレーパンがお薦め

1972年創業で、店長の石川健一さん(55)は2代目。合いびき肉やジャガイモなどが入ったカレールーをちょっと甘めのドーナツ生地で包んだカレーパン(129円)は創業以来の人気商品です。

九州産小麦粉を使い、フランス産の岩塩をまぶした塩パン(86円)、奄美の黒糖と薄切りにしたアーモンドを使った黒糖ケーキ(172円)もお薦めです。

パン工房 カレン

  • 鹿児島市真砂本町22-26[MAP
  • TEL:099-254-6982
  • 営/6:30~19:00(日曜は18:00)
  • 休/月曜、祝日

 

BAR BAR あおぞら

髪質に合わせたカットで人気

髪質に合わせたカットで人気

3代目と4代目3姉妹が切り盛り

明治時代の創業で、高麗町、南林寺町を経て現在地で58年。3代目の福留正人さん(80)と4代目の娘3人が理容師の資格を持ち、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い客に対応しています。

カットは男性が2,400円、女性が3,100円で、最近は女性の顔そりなどの利用も増えています。

BAR BAR あおぞら

  • 鹿児島市真砂町70-12[MAP
  • TEL:099-254-8100
  • 営/8:30~19:00
  • 休/水曜

 

有限会社 山元

ルーペを使い緻密な作業を行う

ルーペを使い緻密な作業を行う

世界中のどんな時計も修理

1966年の創業で、時計・眼鏡・宝飾・補聴器を取り扱っています。創業者の山元康司社長(75)は17歳から時計一筋で、50年前に日本調時師協会公認の高級時計師の資格を取得。「外国製の古い時計でも修理します」と、あらゆるメーカーの時計の修理を全国から引き受けています。

有限会社 山元

  • 鹿児島市真砂本町13-23[MAP
  • TEL:099-254-8988
  • 営/9:00~19:00
  • 休/第1~3日曜

 

町の名所

真砂エリアの代表的な建物・県庁

鹿児島県庁舎

1996年に山下町から現在地に移転してきた行政、県議会、県警の3棟から成る県庁舎。行政棟1階の食堂、2階の県政情報センター、県民ホール、喫茶室、最上階18階の展望レストラン、展望ロビーなどは一般開放されており、展望ロビーからは桜島や鹿児島湾、大隅半島が見渡せます。

展望ロビーは月~金曜日の7~21時(土・日曜日、祝日は10時~)に利用できます。

 

サークル紹介

まさご振興会の皆さん

まさご振興会

子供たちを中心に地域住民に元気になってもらおうと2011年に発足。メンバーは米穀店を営む石塚幸三代表(65)をはじめ商店主ら38人です。夏祭りや地区運動会の設営、鴨池小・中学校の部活動の応援、イメージキャラクター「まさごん」による真砂のPRのほか、SNSでの情報発信にも積極的に取り組んでいます。

 

紹介してくれた人

福永博司所長夫妻

福永博司所長夫妻

南日本新聞真砂販売所

  • 鹿児島市鴨池新町19-6
  • TEL:099-254-5666
配達エリアの特徴

ビル群と昔ながらの商店街

鹿児島湾沿いの旧鹿児島空港跡地を再開発し、県庁、農協会館など官民のビルやマンションが立ち並ぶ鴨池ニュータウン。隣接する真砂地区には、肉屋や米屋、魚屋など地域住民の暮らしに密着した昔ながらの商店街が残っています。

真砂商店街

昭和の風情や人情が漂う商店街は2013年公開の映画「六月燈の三姉妹」の舞台となり、商店主らも参加してロケが行われました。

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ