この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

花嫁のブーケ。幸せを祈り、心を込めて作ります | 街のお花屋さん

ブーケと花かんむり

ブーケ(左)15,000円~/花かんむり(右)7,000円~

人生の門出に立つ2人を思いながら花束を…

女性の結婚生活を守護するローマ神話の女神「ユーノー(Juno)」に由来するとされるジューンブライド。6月に結婚すると幸せな生活が生涯続くというジンクスで、欧米では古くから語り継がれてきました。でも日本では、梅雨のせいか6月は結婚式が最も少ない時期です。

花嫁が持つブーケ・・・私の“花人生”はそこからスタートしました。それからたくさんの結婚式を手伝わせていただきました。新婦を引き立てるための花、そして式場全体の雰囲気を作るのも花の大切な役割です。人生の門出に立つ二人とそのご家族にはさまざまな背景や思いがあります。それをひとつずつ伺いながら花束を作る。当日は、その気持ちをしっかり背負いながら飾っています。そして人生の大切な節目にいただいたご縁は、月日が流れても続いている…本当にすてきな仕事です。未来の花嫁さんたちとの出会いを心待ちにしながら、今日も花束を作っています。

01街のお花屋さん_ロゴresize

教えてくれた人

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)
鹿児島市中央町29-10

  • PETITE CHERIE
     アミュプラザ鹿児島プレミアム館 1F
  • BOURGEON ブライダル専門

HP/Machi no Ohanayasan.

この記事のシリーズ Series of this article

街のお花屋さん

花屋の仕事は苦労の連続。でも、お客様から喜んでいただけたときの充実感は何物にも代えられません。そんな思いを伝えていけたらと思っています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ