この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

パンに最適な保存方法とは | パンにまつわる耳より話

冷蔵庫保存ではパン自体を乾燥させる―

パンの賞味期限は? と聞かれることがあります。生鮮食品と同じで、時間の経過とともにその鮮度は落ちていきます。

パンはわがままな性質を持っていて、鮮度の劣化には「カビ」と「乾燥」という相反する要因が大きく影響しています。カビの最大の原因は湿気ですが、湿気があるということは乾燥していないということだからです。

パンは柔らかさを保つため適度な水分を保持していますが、それゆえカビが発生しやすい性質も備えています。カビ回避のためによく冷蔵庫保存しますが、この方法では発生を遅らせることはできても、パン自体を乾燥させてしまうため、保存方法としては適当ではありません。

最適なパンの保存方法とは、密封した状態で冷凍保存

では、乾燥させずにカビも発生させないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。それは、パンを密封した状態で冷凍保存することです。

当店のパンは、水を使わず牛乳や生クリームを使用しているので解凍性がよく、冷凍保存するには最適です。

パンにまつわる耳より話ロゴ

教えてくれた人

食パン工房 カズ

  • 鹿児島市中山2-1-27[MAP
  • TEL:099-260-8083
  • 営/10:00~売り切れ次第終了
  • 休/水曜

この記事のシリーズ Series of this article

パンにまつわる耳より話

このシリーズは鹿児島市中山の食パン工房カズさんが、パンにまつわる小話や思わずパンが食べたくなるようなお話をお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ