この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

花で伝える素直な気持ちは「お母さん、ありがとう」 | 街のお花屋さん

「母の日アレンジメント」3,000円

お母さん、喜んでくれるかな!?

5月の第2日曜日は母の日です。アメリカで誕生した母の日は、亡き母にカーネーションを捧げたことが起源とされます。以来、カーネーションを贈ることが通例となり、花屋は年間で一番忙しい時季を迎えます。店を開いてからの20年、私にとっての母の日は“母に助けてもらう日”。子どもを預かってもらい、早朝から奔走するスタッフたちのお弁当まで作ってくれる―。花屋になることに大反対した母が、この日だけは「がんばって」のメモを添えたお弁当を届けてくれます。

毎年、花屋には小さなかわいいお客さんがたくさん訪れます。「お母さんを喜ばせたい」。素直な気持ちがあふれる子どもたちの姿に、疲れも癒やされ、励まされます。私も、お世話になってばかりの母に、今年はきちんと言葉を伝えようと思います。「いつもありがとう。長生きして、親孝行をさせてくださいね」。願いを込めた花束を添えて。

POINT

「母の日アレンジメント」3,000円

「母の日アレンジメント」
 3,000円

  • 今回はアンティーク色のカーネーションを使いました。
  • そこに八重のガーベラを合わせ、少し大人っぽいアレンジに仕上げました。

01街のお花屋さん_ロゴresize

教えてくれた人

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)

Machi no Ohanayasan(街のお花屋さん)
鹿児島市中央町29-10

  • PETITE CHERIE
     アミュプラザ鹿児島プレミアム館 1F
  • BOURGEON ブライダル専門

HP/Machi no Ohanayasan.

この記事のシリーズ Series of this article

街のお花屋さん

花屋の仕事は苦労の連続。でも、お客様から喜んでいただけたときの充実感は何物にも代えられません。そんな思いを伝えていけたらと思っています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ