プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ

ペルーからボリビア目指したら事件発生編:お気楽主婦の世界一周

チチカカ湖畔の船着き場

4カ国目
ボリビアを目指したら、珍事件(?!)発生…

クスコ最終日。

夜行バスに乗ってボリビアへ移動のため、まずはバスの予約を。ネットなどの情報によると、みんなバスターミナルまで行ってちゃんと予約するところを、「なんだか近くにバス予約代行業者あるね~」なんて、めんどくさい病を2人で発揮(笑)。

クスコ最終日もあちこちでパチリパチリ
うん、クスコの青空、キレイ

 

そのバスの予約で事件発生。移動で珍事件に発展してしまう羽目に…

 

クスコからボリビアへ…①
(まだペルー)

クスコからボリビアの首都 La Paz(ラパス)という街を目指します。そのバスの予約を代行してくれるという宿の近くの商店みたいなところでお願いしました。

ルート(国境越えの)は2つ。

  1. コパカバーナ経由でバスを乗り継いだり、チチカカ湖を渡ったりするという、少し遠回りルート
  2. デザグアデーロ経由で直行ルート

 

完全に2.の方が早いし、楽だし、いいのだけれども、この『デザグアデーロ』の国境が問題。

今は違うかもしれないけれど、当時、私たちが探った情報によると・・・

日本人と韓国人だけ荷物検査や身体検査で【パンイチ】にさせられたり、お金や貴重品を盗まれる…

とのウワサ。しかも警察に!?
気づいてもなんにも言えないんだとか…そんなことあっていいのかと思うけど… ある。

南米に来ていますね、わたし達。。という感じ(笑)

宿の人とか、出会った日本人(逆ルートから来た人)などに聞いてもみんなそろって、『コパカバーナ経由の方がいいよ』と。

そりゃもちろん、コパカバーナ経由ルートで決定!!

バス予約の代行業者でこのルートでお願いをして、なんとなく予約OK! みたいな感じでスタバ(そう、スタバもあります。笑)で ふぅ~っ としてたら、気づきました。

スタバで ふぅ~っ だったのに・・

スタバで ふぅ~っ だったのに・・

デザグアデーロ経由と記載されていることに…。


コーヒーを口から飛ばしそうになりました。コントみたいにブゥー!! って(笑)。

ギャーってなって急いでまたその代行業者に行き、変更してもらった。
が、なんでかコパカバーナ止まり。??? なんで?

経由してラパスに行きたいんですワタシ達。はて? 聞いてもなんだか様子がわかってないようだし、ひとまずもういっちゃお~! 笑(良い子は真似しないでください。笑)

バスターミナルへ向かい、バス使用税を払いバスへ。

クスコのバスターミナル

クスコのバスターミナル

乗車してすぐに、隣に座っていた外人さんに
Maico:「このバス、コパカバーナ行きですよね?」

隣の外人:「うんにゃ、デザグアデーロ直行よ」。

う、そ、で、しょ、しょ、しょ!!!

周りの人たちに『私たちはコパカバーナへ行きたいんだ』とオーバーリアクションの猛烈アピール!!
なんとなくわかってくれた感じで『コパカバーナ オーライ』ってなったから・・寝た(笑)。

もう寝るしかない(笑)。


んで早朝。ここに捨てられました。。。(笑)

泣く(T_T)、笑う≧(´▽`)≦ どっちにする??

泣く(T_T)、笑う≧(´▽`)≦ どっちにする??

 

この後どぉーすんの?
AND
ここはどこですかぃ?(泣)

 

見計らったかのように、どこからかおばちゃんとバンが登場。
「はい、あなたたちこれに乗りなさい」って言って3ソル取られた。気づいたらどこぞのお国の3人家族もバスから捨てられた模様。。。

どんなシステムなんだこれは!!!

????????

????????

ほんで、何やらやたら現地の人がみっちりぎっしり乗ってるバンに乗せられて、おそらくコパカバーナへ(笑)。

と思ったら、ペルーとボリビアの国境で、また捨てられる(笑)。

 

クスコからボリビアへ…②
(やっとこさペルー・ボリビアの国境を越える)

歩いての国境越え。

ペルー側から国境を見る

ペルー側から国境を見る

ボリビア側から国境を見る

ボリビア側から国境を見る

で、『またどうするのぉ…』ってなってそわそわしてたら、一緒に捨てられた家族が一緒にコパカバーナまで行ってくれると

無事にコパカバーナに着いて今度はすぐにラパス行きに乗り換え。家族のパパがいろいろ聞いてくれて、すぐに出発するバスに乗れました!!
めっちゃいい人。最高。感謝。

ラパス行きのバスの無事も出発。チチカカ湖で船に乗り換えます。
バスも船? いかだ? に乗って渡ってきたーーー! 笑

チチカカ湖の港。青空に映えるボリビアの国旗
チチカカ湖をバックに!!
やっぱ、南米に来ていますね、私たち

やっぱ、南米に来ていますね、私たち

 

そんなこんなでラパスのバスターミナルに着きました。

ラパスのターミナル。ここまでどんだけ時間かかってんねん!!

ラパスのターミナル。ここまでどんだけ時間かかってんねん!!

 

その日にウユニ行きの夜行バスがとれたのでバスターミナルで待機。

あと12時間のバス移動…(笑)。
この時点で…2日間お風呂に入っていません

バスターミナルで若い2人の日本人メンズを発見。どこ行くんだろうねーとか気にはなったけど、声をかけられない2人(笑)。

そんなこんなしてたらあっという間にバスの出発時間です。12時間の悪路を経て、念願の地「ウユニ」に到着です。

ちなみに悪路でもどこでもMaicoは爆睡です(笑)。

 

この世界一周の一番の目的地と言っても過言ではない「ウユニ」。
こんなんで世界一周出発していいの? っていうくらいバタバタしながら出発したのは、間違いなくウユニ塩湖の鏡貼りを見るためです。

予約しておいたホテルマナへチェックインをして、ついに念願のウユニ塩湖へ。

 

あれ? 移動だけで記事が終わっちゃいました(笑)。
思い出深い移動だったもので…(笑)。


次回、念願のウユニ塩湖鏡貼り!!! 写真ばっかりになるの間違いなしです

すいません引っ張っちゃいます! お楽しみに!!

前の旅
次の旅
ペルー編 ボリビア・ウユニ塩湖編

 

こちらの記事もどうぞ