この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむ

ふれあいスポーツランド周辺のグルメ&スポット情報

中山温泉

ランチバイキングの内容は週変わり

ランチバイキングの内容は週変わり

ランチバイキングも人気

源泉は地下1,100mからの塩化物泉。大浴場の料金は大人390円、小学生150円、小学生未満80円で、家族風呂も5室(70分:3,240円)あります。

食事処ではランチバイキングが大人1,080円、小学生750円、4歳以上450円で、約40種類の料理と約10種類のデザートを味わえます。

中山温泉

  • 鹿児島市中山町1390[MAP
  • TEL:099-260-1126
  • 営/温泉=9:30~22:30(最終受付/大浴場=22:00、家族風呂=21:30)、食事処=11:30~L.O.14:00、17:00~L.O.21:30
  • 休/第2木曜(8月と12月は無休)、1/1

 

うどん工房 うりきれ御麺
うりきれごめん

天釜うどん

天釜うどん

同料金で麺の量を選べる

手打ち麺のうどんを提供しています。メニューの種類が豊富で、天ぷら定食(900円)やからあげ定食(800円)などの定食はミニうどん付き。200円増しのうどんセットは同一料金で麺の量を1玉(200g)、1玉半、2玉から選べます。

天ぷら付きの釜揚げうどん「天釜うどん」(1,050円)など、麺の量を3玉まで選べるメニューもあります。

うどん工房 うりきれ御麺

  • 鹿児島市中山町320-1[MAP
  • TEL:099-266-0332
  • 営/11:00~L.O.14:30、17:30~L.O.20:30
  • 休/火曜日、年末年始

 

やきにく元太

おごじょランチ

おごじょランチ

毎月29日のサービスが好評

県内産黒毛和牛肉を使ったメニューを提供。昼は限定10食のおごじょランチ(1,080円)が人気です。

夜は上ロースなど3種類の部位にライス、スープなどが付く元太定食(1,404円)、ハラミを使った「元太カルビ」など5種類の部位が味わえる元太盛(2~3人前、3,218円)がお薦め。

毎月29日は「肉の日」として食事代金の半額を金券で払い戻すサービスを実施しています。

やきにく元太

  • 鹿児島市中山町5204-2[MAP
  • TEL:099-267-8845
  • 営/11:30~L.O.14:00、17:00~L.O.22:30
  • 休/火曜(祝日か29日の場合は営業)

「やきにく元太」関連記事はこちらから!!

 

町の古道

 旧伊作街道イラスト

旧伊作街道

鹿児島市と吹上・加世田を結ぶ重要な道路であった旧伊作街道跡が中山町に残っています。同町滝之下の街道入り口に案内板があり、山道を進むと大正時代に整備されたこけむした石畳が現れます。その先は杉や竹林に覆われて進めませんが、今も山道が残っています。

 

サークル紹介

中山町下虚無僧(こむそう)踊保存会

中山町下虚無僧(こむそう)踊保存会

県無形民俗文化財に指定されている中山の虚無僧踊りは棒踊りの一種で、戦時中に一時途絶えたものの1949年に復活しました。現在、中山町下虚無僧踊保存会(西琢磨会長)が後継者育成に取り組んでおり、毎年7月末に町内の白山神社で踊るほか、校区文化祭などで披露しています。

 

紹介してくれた人

山下明男所長(中央)と家族

山下明男所長(中央)と家族

南日本新聞西谷山販売所

  • 鹿児島市上福元町3562-1
  • TEL:099-268-2618
配達エリアの特徴

発展続ける住宅地。ふれスポで健康づくり

配達エリアの鹿児島市上福元町・中山町・清和1丁目の一部と清和2丁目は、住宅地として発展を続けています。中山町の鹿児島ふれあいスポーツランドは、屋内プール・運動場やジョギングコース、遊具広場などが整備され、スポーツやレジャーを楽しむ人でにぎわっています。

fureai

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ