プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

バッタのポーズ/背筋強化と胃を整える | グラヴィティヨガ

「バッタのポーズ」

自重(グラヴィティ)を利用し、年齢を問わず初心者や体が硬い人でもストレスなく体のメンテナンスを行える「グラヴィティヨガ」。今回は、背筋を強化し姿勢を整える・腰を強化する・消化器系・胃の調子を整える「バッタのポーズ」を紹介します。

「バッタのポーズ」

  1. 四つん這い(チャイルドのポーズ)で用意し、
    (写真①)
    写真①

    写真①


    胸の下にボルスターの傾斜がくるようにうつ伏せになり片足ずつ鼠径(そけい)部を伸ばす。
    (写真②)
    写真②

    写真②

  2. 顎を付いたまま両腕を後ろへ伸ばす。
    (写真③)
    写真③

    写真③

  3. ゆっくりと胸と両足(付け根から)を上げて、腕は肩の高さまで上げ、手先は後ろへ引っ張られるように伸ばす。
    (写真④)
    ※足を上げるときは、お尻に少し力を入れながら真っ直ぐ伸ばす。
    写真④

    写真④

  4. 胸椎でボルスターを押し出すようにしながら左右の肩甲骨を背骨に引き寄せ、
    (写真⑤)
    呼吸5回程度、キープする。
    写真⑤

    写真⑤

  5. ポーズを解くときは、胸をボルスターに戻し頬を付いて手を楽な位置へ戻し、ひと呼吸。
  6. 手を付いて起き上がり、①のチャイルドのポーズで休む。
プラス1アドバイス
※首の後ろを長く保つように意識しましょう
※肋骨も引き上げておなかで床を押すようなイメージで行いましょう

グラヴィティヨガ_タイトルlogo

教えてくれた人

田口綾香さん

田口綾香さん

加圧トレーニングREVO

この記事のシリーズ Series of this article

グラヴィティヨガで目指せバランスボディ!

自重(グラヴィティ)を利用して身体的・精神的ストレスを緩め、体のメンテナンスを行います。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ