プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ

アメリカ西部ウイリアムズで雪女の呪い編:お気楽主婦の世界一周

まだ続く、1カ国目
アメリカ~グランドキャニオンに行きたい! のに…

ラスベガスで

刺激的な夜を過ごした翌日、グランドキャニオン行きを計画。中学生の頃、地理の教科書でグランドキャニオンの写真を見て、遥か遠いであろうこの場所に死ぬ前に行ってみたいな、なんて思っていたこともあり、遠足の前の晩並みにドキドキして寝ました。

グランドキャニオン

 

が、翌日の朝…。「コンコンコン」と部屋をノックする音が。

  • Maico:(寝ぼけながら…)「はい?」
  • ハイテンションの黒人nice girl:「チェックアウト何時にします?」
  • …ん?
  • Maico:はっ!!!!! 「今何時?!」
  • お千さん:(時計を見てばっっとベッドから起き上がる)「9時半!!!」
     *9時に出発しようねという前の晩の誓い
  • Maico:「11時でお願いします」
  • 黒人girl:「オォ~ケェェ~イ

…やっちゃいましたね。うん、しゃあない(笑)。
向かいながら考えましょう。なるようになる。なんとかなる。
さらばラスベガス。さらば大富豪の夢(笑)。

ということで、グランドキャニオンを目指して出発!

 

まさかのアメリカ西部で大雪に出くわす!!

またもや、広大な何もない大地を運転。お約束になっていたセルフのガソリンスタンドで手こずり手こずり、途中、これはグランドキャニオン間に合わないぞと気付き、途中の小さな町「ウイリアムズ」に一泊することにしました。

いざウィリアムズへ!

いざウィリアムズへ!

ウィリアムズゲートウェイ(イイ感じぃ~)

ウィリアムズゲートウェイ(イイ感じぃ~)

このウイリアムズがすごく良かった。町が映画のセットのよう。
とても小さい町だけど、いちいち良い。
ハプニングがあってもこういう場所にたどり着くのが旅なのかな♡

ウィリアムズでパチリ

ウィリアムズでパチリ

明日はグランドキャニオンに行くぞと意気込んで寝ました。


翌日、Maico心の声(さぁさぁ今日はグランドキャニ…)。
カーテンを開けると、大雪。

見渡す限り、雪・ユキ・・・・

 

う、そ、で、しょ(笑)。

Maicoとお千さんがそろうと、雨女炸裂なんですが、これはどうやら雪女にパワーアップです(笑)。

しゃあない。プラン2のセドナに向かうことにしました。
こういう時あまりショックを受けずに変更の機転が早い2人です(笑)。
吹雪の中の運転なんてした事ないから、すごくコワかった・・

雪女の呪い(笑)

雪女の呪い(笑)

きゃあぁぁぁーーー

きゃあぁぁぁーーー

超前傾姿勢運転(笑)。
道中、これまた「セドナ今日は無理だな」と判断して、昨日のうちに予約しておいたホテルへ向かうことに。
割と地図は読める方なのですが、雪がすごすぎて道がわからなーーーい(泣)。
迷っている最中、命の危機。超スリップ。

マジで恐かった。トラウマ決定。

 

翌日も…

周辺は豪雪らしくホテルに缶詰状態。
どうでもいいけど、ホテルのおっちゃんがココリコの田中にそっくりだった(笑)。

暇だから、部屋でダラダラしたり、昼寝したりして外に様子を見に行ったら・・・

 

こんなんなってた(笑)。

ホテルから見る雪

ホテルから見る雪

南国鹿児島育ちの私は特に、大雪の経験ないから遊び方が分からない(笑)。

とりあえず、はしゃがなきゃもったいないと思い、手にビニール袋巻いて外に。

オォーーー雪だ!

オォーーー雪だ!

冷たすぎる。 ん…? なんかboysがはしゃいでいるではないか!!!

……もちろん仲間に入れてもらい、混ざる(笑)。

 

確保されて完全にイジメられてるみたい。
お千さん、ソリに乗る(笑)。

ソリ、ソリ。

ソリ、ソリ。

 

私は躍動感あふれすぎちゃう(笑)。

ソリソリソリソリィーー

ソリソリソリソリィーー

3日間缶詰状態の末、まだ雪は降っていたけれど、雪がふっていないであろうもう一つの目的地「アンテロープキャニオン」を目指すことに。


今度こそ目的地に到着出来るのか???
まだまだ続く壮絶ハプニング! 次回もお楽しみに

前の旅
次の旅
アメリカ上陸編 2つのキャニオン編

 

こちらの記事もどうぞ