この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

くらし・住まい
フェリア

おしりが痛い…坐骨神経痛の病態とは? | フェリアクリニックvol.26

お尻が痛いイメージ

坐骨神経痛は腰痛の一種!

皆さん、『坐骨神経痛』って聞いたことありますか?私は、患者さまにわかりやすいと思い「坐骨神経痛ですね」と言うのですが、実はこれ、病気ではありません。

坐骨神経痛は、病気ではなく症状です。腰痛の一種で、おしりや太ももの裏やふくらはぎにジンジンとしたしびれや痛みがある状態をいいます。なぜ坐骨神経痛というかというと、図のように臀部(でんぶ)から太ももを通り足に至る大きな坐骨神経に由来しています。

坐骨神経痛
坐骨神経痛の症状

この症状を引き起こす病気には、腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎すべり症等がありますが、よくわからないこともあります。また、頻度は少ないですが、骨盤内の腫瘍などが原因で発症することもあります。坐骨神経が何らかの原因で刺激されたり、圧迫されたりすると、痛みやしびれが起きます。しびれのある部分に原因がある場合もありますが、離れた部位に出ることも多いです。腰に原因があるのに太ももの裏やふくらはぎに痛みやしびれを感じることは珍しくありません。

診断は、症状や画像検査を参考にして判断します。レントゲン検査でさまざまな角度から脊椎を調べ、脊椎すべり症や腰椎圧迫骨折などがないかどうかを診ていきます。次にMRI検査で、脊髄や神経の損傷、また椎間板ヘルニアがないかどうかを調べます。

多くの方が悩まされる痛みにもかかわらず「年だからしょうがない」とあきらめている方もいるかもしれません。坐骨神経痛は、発症後の治療開始が遅くなるほど、腰痛や神経症状などの後遺症が残る可能性が高くなるため、速やかに治療をする必要があります。自分の症状と一致していると思った方や現在の治療の効果が乏しい方、なるべく手術をしたくない方は一度ペインクリニック内科を受診し、早めの診断や治療をお勧めします。

坐骨神経痛の可能性がある方

✅腰、おしり、下肢(太もも、ふくらはぎ、すね、足)に痛みやしびれがある方
✅立ち上がる時やずっと座っているとおしりや太ももなどに痛みが出る方
✅足に力が入りにくかったり、ガクンと膝折れしてしまう方
✅以前と比べて排尿・排便に支障を来している方

フェリア紙上クリニック担当医

前原総合医療病院ペインクリニック内科 前原光佑先生

ペインクリニック内科
整形外科
麻酔科
前原光佑 先生

医療法人誠心会 前原総合医療病院

  • 日置市伊集院町妙円寺1-1-6[MAP
    鹿児島市内から車で30分
    伊集院駅からタクシーで5分
  • TEL:099-273-3939
  • 診療科目/整形外科・内科・ペインクリニック内科(部長:田代章悟)・リウマチ科・リハビリテーション科・呼吸器外科・消化器外科・循環器内科・放射線科・麻酔科(安田智嗣、鶴丸健士、古別府裕明、前原光佑)・眼科・耳鼻咽喉科・歯科・小児歯科・口腔外科・脳神経内科・救急科
  • 診療時間/9:00~18:00
  • 初診受付/原則[月火木金]=午前11:00まで、午後3:30まで。[水土]=午前11:00まで
  • HP/前原総合医療病院

 

前原総合医療病院

2020年9月23日にグランドオープン

質問や感想を募集します

ペインクリニックに関して、質問や感想を編集室までお寄せください。
📧/felia@373news.com【ペインクリニックについて】

 

この記事のシリーズ Series of this article

教えて!ペインクリニック

前原総合医療病院の医師・前原光佑先生が、ペインクリニックについて紹介します。先生への質問や感想をフェリア編集室までお寄せください。宛先は各記事内に記載されています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ