この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむ

鹿児島市山田町・中山1~2丁目のグルメ&スポット情報

ラーメン 柳右衛門
りゅうえもん

ねぎ焼豚ラーメン

ねぎ焼豚ラーメン

昔ながらの味が人気

JR鹿児島中央駅東口の平和通り(現・ベル通り)で15年ほど「大名ラーメン」として営業。2代目の森山康之さん(45)が味を引き継ぎ、現在地で2001年にオープンしました。

豚骨と鶏がらで取ったスープに中太の卵麺がよく絡み、飽きのこない昔ながらのラーメンを提供しています。たっぷりのネギと自家製チャーシューが載ったねぎ焼豚ラーメン(700円)が人気です。

ラーメン 柳右衛門

  • 鹿児島市中山1-27-16[MAP
  • TEL:099-267-4048
  • 営/11:00~14:30、18:00~21:00
  • 休/月曜の夜

 

ガーデンカフェ 緑館

バラの花びらを使ったジャム(右)も販売

バラの花びらを使ったジャム(右)も販売

渓流の自然に包まれてのんびり

山之田川の渓流沿い、木々に囲まれた地に2011年10月オープン。広大な敷地でさまざまな果樹を栽培し、イチゴやブラックベリー、梅など収穫した果実を使ったジャムを手作りしています。

ジャムは自家製のプチパンやスコーンとのセット(各650円)のほか、瓶詰め(180g入り700~900円)で販売しています。

ガーデンカフェ 緑館

  • 鹿児島市山田町1101[MAP
  • TEL:099-264-8912
  • 営/11:30~17:00
  • 休/月・火曜

 

ホームエステ momoサロン
ももサロン

リラックスできる店内の雰囲気も好評

リラックスできる店内の雰囲気も好評

自宅開放型の女性専用エステ

自宅の一室を使って2013年7月にオープン。高純度のスクワランオイルを使い、胸元から肩、首、顔、頭皮のリンパマッサージを中心に施術を行っています。女性専用で完全予約制。

胸元から頭皮までのスタンダードコース(80分)が2,500円、顔と頭皮のシンプルコース(50分)が1,500円で、初回はいずれも1,000円引きです。

ホームエステ momoサロン

  • 鹿児島市山田町2223-17[MAP
  • TEL:080-1748-0687
  • 営/9:00~17:00
  • 休/不定休

 

町名の由来

中山町

中山町はかつて谷山郷中村に属していました。1889(明治22)年、谷山村の発足に伴い同村の大字「中」(なか)となり、谷山町中、谷山市中町と変遷。1967(昭和42)年に鹿児島市との合併で中心市街地の中町と区別するために「中山町」と改められました。町名は1887(明治20)年に中村の2校、山田村の1校の小学校が統合された際、両村から1字ずつ取って名付けられた中山小学校の校名に由来しています。

 

サークル紹介

鹿児島バトン研究所つばきクラス

鹿児島バトン研究所つばきクラス

鹿児島バトン研究所は1977年に誕生し、鹿児島市内に5教室があります。つばきクラスでは、つばき幼稚園(中山1丁目)の園児を中心に3~6歳児約20人が毎週水曜日の午後一時間、山田町在住の講師・中間直子さんの指導でバトントワリングなどを練習し、おはら祭などで披露しています。

 

紹介してくれた人

山下雅廣所長(右)とスタッフ

山下雅廣所長(右)とスタッフ

南日本新聞中山販売所

  • 鹿児島市中山町2422-5
  • TEL:099-266-0340
配達エリアの特徴

住宅地として人口増。14世紀建立の史跡も

配達エリアは鹿児島市中山町、中山1・2丁目と山田町。以前は田が広がっていましたが、現在は住宅地として人口も増え、中山小学校は県内有数のマンモス校です。中山バイパス沿いには郊外型店舗が立ち並ぶ一方、南北朝時代に建立された皇徳寺跡には仁王像や歴代住職の墓が残り、歴史を伝えています。

皇徳寺跡

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ