プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

秋だ!食欲とおしゃれ心を満たしにお出かけしよう。鹿児島の店4選

秋に出かけたい店

すてきな空間でゆったり味わう絶品グルメ

秋はおしゃれをして出かけたくなる季節。もちろん食欲も満たしたい。そんなときにピッタリな、おしゃれでおいしい鹿児島県内のお店をご紹介します。

⚠写真、料金および情報はすべて取材時のものです。

カフェ・ド・マリーエ

カフェ・ド・マリーエ「アフタヌーンティー」

「アフタヌーンティー」(14:00~)は2人以上で注文可。ランチタイムで利用希望の際は予約を。人気のある窓際のソファ席も予約がおすすめ

桜島を望む、ご褒美カフェを満喫

  • 2022年4月6日掲載
  • 鹿児島市

4,000坪に及ぶ、マナーハウス島津重富荘の広大な敷地内にあるカフェ。桜島を一望するロケーションが美しい。「優雅なひと時を、すてきな空間で」をコンセプトに、目にも鮮やかな旬の野菜を使うサラダや、季節ごとに内容が替わるパスタなどのメニューをそろえる。

カフェタイムの一番人気はアフタヌーンティー。スープにアミューズ、季節の果物を使うケーキと豪華な内容で、焼き立てのスコーンには、クロテッドクリームやバラジャムをたっぷり付けて召し上がれ。スイーツのお供は、3種類から選べる季節のハーブティーがぴったり。日常を忘れて、自分へのご褒美時間にいかが。

カフェ・ド・マリーエ

各種少人数イベントも開催。募集中の5月19日(木)開催のカフェレッスンでは、コーヒーの入れ方や豆の選び方などをプロがレクチャーする

Café du Marié(カフェ・ド・マリーエ)

  • 鹿児島市清水町31-7(マナーハウス島津重富荘内)[MAP
  • TEL:099-247-3131
  • 営/11:00~17:00(夜は貸し切りで予約可)
  • 休/月・火曜(祝日除く)
  • HP/Café du Marié
  • cafe.du.marie

🍴

オスピタリタ ピッコロモンド

オスピタリタ ピッコロモンド「パスタセット」

オスピタリタ ピッコロモンドの「パスタセット」

本格イタリアンを鹿児島の旬の食材とともに

  • 2022年4月29日掲載
  • 鹿児島市

天文館・七味小路で15年間親しまれてきたレストラン「ピッコロモンド」が、鹿児島市中央町に移転オープン。隈元修二シェフが腕をふるった本格イタリアンを、ゆったりとした空間で味わうことができる。

「誰も置き去りにしない」というSDGs(持続可能な開発目標)の考えを基に、キッズスペースを設け、段差のない店内でバリアフリーに対応する。

オスピタリタ ピッコロモンド「店内」

段差のない店内

オスピタリタ ピッコロモンド

  • 鹿児島市中央町16-2 南国甲南ビル1F[MAP
  • TEL:099-297-5108
  • 営/ランチ:月・木・金曜=11:30~15:00(L.O.14:00)、土・日曜、祝日=12:00~15:00(L.O.14:00)、ディナー:木~日曜=18:00~21:30(L.O.20:00)
  • 休/火・水曜、臨時休業あり
  • P/あり(Li-Ka南国パーキングと提携)
  • HP/オスピタリタ ピッコロモンド
  • ospitalita_kagoshima

🍴

SUNNY&SONS

SUNNY&SONS「BBQチキンのNYオーバーライス」

NYのストリートフード「チキンオーバーライス」をアレンジ

見た目もおしゃれなカフェでランチタイム

  • 2022年8月10日掲載
  • 鹿児島市

2021年12月、オーナーで建築士の保栄美子さんが「時間を忘れ、ゆっくりくつろげる場所を」と鹿児島市紫原にオープンしたカフェ。

フレンチ出身のシェフ・吉松絵里加さんが手掛けたランチは、ニューヨーク(NY)の屋台の定番メニュー・チキンオーバーライスと、色鮮やかでさっぱりした、見た目も味もおしゃれなオープンサンド、スキレット(小さなフライパン)に詰まったあつあつドリアと、いろんな国のテイストを取り入れたものばかり。

スイーツも、オーナーゆかりの地から取り寄せた季節の食材を生かしたものがずらり。お皿の上の「世界旅行」を味わいながら、親しい人との会話と「しあわせな日常」を楽しんではいかが。

SUNNY&SONS

黄色い大きなのれんが目印。駐車場は3台で、満車の際は近くのコインパーキングも利用可(1時間サービスあり)

SUNNY&SONS(サニー・アンド・サンズ)

  • 鹿児島市紫原4-32-12-1F[MAP
  • TEL:090-8405-0810
  • 営/11:00~17:30(L.O.16:30)、ランチ=L.O.14:00
  • 休/不定
  • P/3台
  • sunny_and_sons1204

🍴

カフェpoturi (ポツリ)

カフェ poturi「あんバターホットケーキ」「メロンクリームソーダ」

あんバターホットケーキ780円とメロンクリームソーダ 590円

ホットケーキも店構えもレトロ感いっぱい

  • 2022年10月6日掲載
  • 南さつま市

かつて診療所だった建物を生かした店内は懐かしく温かな雰囲気。「レトロで落ち着く空間を作りたかった」と店長の東修さん。鹿児島市でカフェを営んでおり移転先を探していたところ、建物を気に入り、2008年に移転した。自身で棚を作り、壁を塗るなど内装を作り上げたという。ギャラリーも併設し、妻・聖子さんと一緒にセレクトした食器やハンドメイド雑貨が並ぶ。

看板メニュー「ホットケーキ」は昔懐かしいイメージの3段重ね。豆乳を使い、注文を受けてから丁寧に焼き上げる。ドリンクはメロンクリームソーダが人気。ゆったり優しい時間に心癒やされよう。

カフェ poturi(ポツリ)

建物にはほとんど手を加えず、レトロな雰囲気をそのまま生かしている

カフェ poturi(ポツリ)

  • 南さつま市加世田武田18278-1[MAP
  • TEL:0993-52-7855
  • 営/10:00~17:00(OS16:30)
  • 休/水曜、不定あり(休みは下記インスタグラムでお知らせ)
  • P/6台
  • poturi
    コロナ対策のため入店人数は1グループ4人まで

⚠写真、料金および情報はすべて取材時のものです。

 

こちらの記事もどうぞ