この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

お茶だけじゃない南九州市。川辺・知覧・頴娃のイチオシスポットはココ

川辺・知覧・頴娃のイチオシスポットはココ

お茶だけじゃない南九州市。川辺・知覧・頴娃のイチオシスポットはココ

2007年12月に川辺町・知覧町・頴娃町が合併して発足した南九州市。鹿児島県の『茶処』であった3町が誕生して以来、南九州市は市町村単位で「日本一のお茶生産量を誇る町」となりました。

そんな南九州市のお出かけスポットをそれぞれのエリアから紹介します。

金額はすべて取材時のものです。

岩屋公園 サクラノヤカタ

岩屋公園サクラノヤカタ「知覧ほうじ茶ラテ」「焼き芋ソフトパフェ」

知覧ほうじ茶ラテ(左・450円)と焼き芋ソフトパフェ(650円)

和心溢れるカフェから美しい景色も

  • 南九州市川辺

岩屋公園内にあるカフェ。川辺仏壇の職人が手がけた建物は、天井の蒔絵(まきえ)や、欄間(らんま)など随所に技が光る。

岩屋公園 サクラノヤカタ

川辺仏壇の職人によって作られた建物

岩屋公園 サクラノヤカタ「外廊下」

外廊下からも眺めが楽しめる

岩屋公園サクラノヤカタ店内

シックな雰囲気の店内

岩屋公園 サクラノヤカタ「天井の蒔絵」

天井に目をやると美しい蒔絵が

岩屋公園 サクラノヤカタ「和室の欄間」

和室の欄間にも注目!

メニューは地元産の豆乳、甘酒を使った豆花(トウファ)など、地産地消にこだわる。目の前に広がる池を眺めながら、のんびりお茶の時間を。

岩屋公園 サクラノヤカタ「地元の工芸品販売」

1階では地元の職人たちがつくった工芸品が並ぶ

岩屋公園 サクラノヤカタ「2階」

2階はワークサイトとして1日1,000円で貸し出している

岩屋公園 サクラノヤカタ「2階の窓辺」

磨崖仏群の歴史を紹介する2階の窓辺。眼下に広がる池を眺めるのもいい時間

岩屋公園の秋

秋の岩屋公園は紅葉が楽しめる。ゆっくり散策しよう

岩屋公園 サクラノヤカタ

  • 南九州市川辺町清水3882(岩屋公園内)[MAP
  • TEL:0993-56-0927
  • 営/11:00~16:00
  • P/800台
  • 休/月・火曜、他不定あり
  • cafe_sakuranoyakata
南九州市川辺MEMO

清水磨崖仏群や川辺仏壇など、仏教とゆかりのある、情緒豊かな地域。川辺牛やメロンなど、グルメにも注目。

 

Cafe Cochi
カフェ コチ

カフェ コチ「Cochiカレーセット」「本気のチキン南蛮」

Cochiカレーセット(手前)と、本気のチキン南蛮

武家屋敷の景観に溶け込む古民家カフェ

  • 南九州市知覧

知覧武家屋敷通りから歩いて5分、2018年より構える古民家カフェ。地元産の旬野菜をたっぷり味わえる「Cochiカレーセット(1,350円)」や、ボリューム満点の「本気のチキン南蛮(1400円)」など、店主こだわりのランチが人気だ。

カフェ コチ店内

古民家の雰囲気も味わって!

スイーツは、知覧茶やいちき串木野市の喫茶店・パラゴンのコーヒーと一緒にどうぞ♪

知覧武家屋敷庭園群

薩摩の小京都といわれる知覧。武家屋敷庭園群はNHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地にもなった

Cafe Cochi

  • 南九州知覧町郡93[MAP
  • TEL:0993-76-8255
  • 営/11:00~22:00(L.O.19:30 ディナーは要予約)、日曜=~16:00
  • P/店舗前に市営駐車場あり
  • 休/不定
  • HP/カフェ コチ
  • cafe_cochi
南九州市知覧MEMO

鹿児島を代表する茶の生産地。知覧武家屋敷庭園群や知覧特攻平和会館など、文化的な香りも漂う。

 

タツノオトシゴハウス

タツノオトシゴハウス

DIYで仕上げたという手作り感満載な館内。特殊な生態を詳しく紹介する

日本でココだけ!タツノオトシゴを知っとこう!

  • 南九州市頴娃

タツノオトシゴのとりこになった、加藤紳館長が手がける。日本唯一の観光養殖場。取材時(9月上旬)は6種類を展示していた。

タツノオトシゴハウス館内

さまざまな種類を展示中!

タツノオトシゴハウス「充実のお土産品」

キーホルダーなどのお土産も充実

タツノオトシゴハウス「窓辺のスペース」

海を眺めながらのんびり過ごすのも◎

ぷかぷか泳ぐ様子が愛らしい。金運や家内円満、安産のシンボルとされ、“幸せを呼ぶ魚”にあやかろうとやってくる人も多い。

タツノオトシゴハウス「幸せを呼ぶ魚」

幸せを呼ぶ魚=タツノオトシゴ

伊能忠敬が「天下の絶景」と称賛した、番所鼻自然公園内に建物はある。

番所鼻自然公園から開聞岳を望む

伊能忠敬が「天下の絶景」と称賛した、番所鼻自然公園からの眺め

番所鼻自然公園「森の小道」

タツノオトシゴハウスに続く道も、木が生い茂り、癒やしの空間

タツノオトシゴハウス

南九州市頴娃MEMO

開聞岳や東シナ海を望む、絶景の地。初夏には茶畑の緑がまぶしい。パワースポットでおなじみ釜蓋神社も。

金額はすべて取材時のものです。

 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ