この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

くらし・住まい
フェリア

悩む前に…今こそ知りたい「お金」の話。お金のプロに聞いてみました!

今こそ知りたい「お金」の話

今こそ知りたい「お金」の話

毎日の生活に欠かせない「お金」。モノの価格上昇が止まらない今、家計や将来への備えについて改めて考えてみませんか?

お金のプロが教えます…
日本の現状と家計のこと!

私たちが暮らす日本で「お金」はどんな状況にあるのでしょうか。ファイナンシャルアドバイザーでマネーセミナー講師も務める田頭 司さんに聞きました。

物価高が続いて大変!

実は、世界の先進国の中で日本はまだまだ物価が安い国です。ラーメンなら1,000円あれば食べられますが、アメリカでは2,000円が必要なんですよ。

アメリカでは2,000円!?

今後も世界的に、物価の上昇が続くとみられています。世界の先進国では物価とともに所得も上がっているため、必ずしもネガティブなこととして捉えられていません。対して日本では、物価は上がるのに所得が上がっていない状況。生活しづらくなっています。

老後に2,000万円必要って本当?

備えあれば憂いなし

2019年の金融庁による報告書を発端に、いわゆる「老後2,000万円問題」が話題になりました。しかし、金額はひとつの目安。家庭や生活スタイルによってかかるお金は違います。大切なのは、「そのくらい深刻な時代。老後に備えて動きましょう」という国からのメッセージを受け取り、将来への不安解消のため自ら考えて行動することです。

将来設計する上で大事な考え方

昔はサラリーマンであれば60歳で定年退職という人が多く、人生設計がしやすいものでした。しかし今は多様な生き方・働き方を選べる時代。変化のスピードも速くなっています。

何が起こるか分からない現代では、ライフプランはざっくりと計画し、お金は「いつまでにいくら」より「できるだけ多く」ためるという考え方が適しているでしょう。

家計改善のためのステップ①
家計を把握しよう!

生活費を少しでも抑えたい! まずは現状を把握することから始めましょう!

家計簿を付けよう

スマホアプリやパソコンで家計管理も!

従来からある手書き家計簿のほか、レシートを撮影するだけで入力できたり自動で集計したりと機能が豊富なスマホのアプリ、エクセルを使ってパソコンで管理する、などさまざまな方法があります。

長続きのコツはシンプルでやりやすいこと。自分に合った方法を選びましょう。

ポイント

キャッシュレス決済を使うと便利!
クレジットカードやデビットカード、電子マネー、スマホのQRコードなど、現金を使わずに支払うキャッシュレス決済なら、購入履歴が残るので家計簿に入力する手間を省略できます。スマホの家計簿アプリの中には、クレジットカードをひもづけして管理できるものもあります。

田頭さんから📢:私は支払いをクレジットカード1枚に集約しています! 財布いらずで管理もしやすいです♪

目的は明確に

家計簿を付ける、というと「細かく付けるのが面倒」「支出と残金が合わなくて困る」といった声を聞きますが、本来の目的は現状や改善点を把握すること。大まかな収入・支出・貯蓄の割合が分かれば十分です。時間をかけ過ぎたり、神経質になり過ぎたりする必要はありません。

家庭でできる「お金の教育」

子どものお小遣いを金融教育の手段にしてみましょう。もらったお金をどう使うか、子ども自身が考えて行動し経験を積むことで金銭感覚を養えます。家庭で保護者と子どもが一緒にお金について学べる機会になりますよ。

ポイント

子どもと学ぼう!
ゴミ出し・掃除・靴磨きなど、家事を手伝った対価としてお小遣いを渡す「報酬制」もおすすめ。子どもも、稼ぐことの大変さを実感できるはず!

家計改善のためのステップ②
固定費を見直そう!

家計を把握したら、最初に見直したいのは光熱費などの「固定費」です。

電気・携帯電話・インターネット・保険など項目がたくさんある固定費は、1項目500円でも安くなればひと月に数千円~数万円を浮かせることができます。

そして「安い商品を求めてスーパーをはしご」するよりずっと、がんばらずにできる! どんなに節約できたとしてもストレスがかかりすぎると、日常が楽しくないうえ続きません。

「息抜きのコーヒー代」で仕事や家事がはかどるなら、そのお金は必要なのだと考えて。

固定費見直し、3つのメリット

  1. 減らせる金額が大きい
  2. 1度見直せば毎月安くなる
  3. ストレスフリー

🤔

固定費見直し具体例~ケータイ代もっと安くしたい!

auショップアリーナ中央通(鹿児島市)で携帯電話料金など、固定費節約のコツを聞きました♪

auショップ アリーナ中央通スタッフ「塩田佳奈子さん」

塩田佳奈子さん
📢まとめるなら早めがおすすめ♪

携帯電話の料金プランは、少なくとも半年に一度は見直しましょう。携帯会社を変更する予定がない場合でも新プランが次々と出るので、「お知らせメール」などはこまめにチェックしてみてください。

少しでも料金を抑えるために家族は同じ会社で契約するのはもちろん、auでは自宅のインターネット使用料もまとめて契約することをおすすめしています。携帯料金が割り引かれるだけでなく、支払いも一括ででき、明細をアプリで見られるので管理がしやすいというメリットも。

また、ポイントをためて月々の携帯料金や備品の購入などにあてることもできます。ショップでは、ポイントをよりお得にためて使う方法などをお伝えしていますので、ぜひ気軽にご来店ください♪

ケータイ代もっと安くしたい!を教えてくれた人

auショップ アリーナ中央通店長「高森雅之さん」

auショップ アリーナ中央通
店長:高森雅之さん

  • 鹿児島市永吉2-7-3[MAP
  • TEL:0800-700-2807

📢気軽に相談を!

家計改善のためのステップ③
浮いたお金で資産運用

家計を見直して浮いたお金は使わずに資産形成にまわして将来に備えることが大切です!

どんな方法がある? 資産形成の手段を学ぼう

銀行:口座に入れたお金はATMで簡単に引き出せ、送金もすぐにできる。とにかく使い勝手がよい。ただし「増える」メリットは少ないので「使うためのお金」を入れておくと便利。

保険:日本では「保障」のイメージが強いが、世界ではお金を預けて「運用」するために利用する人が多い。積み立て保険なら、最低限の保障をしながら増やすことができる。

証券:株式投資や投資信託など積極的な資産形成の手段。お金を「増やす」ことに優れているが、世の中の状況で減ってしまうリスクもある。最近よく聞く少額投資非課税制度「つみたてNISA」や個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」は、積極的な投資を促すための制度。

ポイント

最適な運用商品は年齢や家族構成、運用経験などで人それぞれ違います。自分で判断すると遠回りしてしまうことも。ぜひ専門家に相談してください!

お金についての結論
自分のために行動を!

生きるためにお金はなくてはならないもの。そしてお金があればできることの選択肢が広がります。しっかりと考え行動すれば、自分にとってプラスになること間違いなし!

難しいと感じたら一人で悩まずに、専門家に相談してみるのもおすすめです。自分や家族の将来のためにお金と向き合ってみましょう♪

お金について教えてくれた人

フィールドヘッド代表・ファイナンシャルアドバイザー田頭 司さん

フィールドヘッド
代表・ファイナンシャルアドバイザー
田頭 司さん

問い合わせはHPのメールフォームから

 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ