この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

くらし・住まい
フェリア

手がしびれる方へ。治療についてのお話 | フェリアクリニックvol.17

しびれイメージ

頚椎(けいつい)疾患の治療とは…

前回の病態に続き、今回は「頚椎(けいつい)疾患の治療」についてお話しします。

脊髄の病気の治療と聞くと、すぐに手術を思い浮かべて病院に行くのをためらう方がいらっしゃいますが、緊急事態でない限り、治療の基本は保存療法です。

保存療法には

  1. 薬物療法(消炎鎮痛剤、神経障害性疼痛(とうつう)治療薬、ビタミンB12など)
  2. 神経ブロック療法
  3. リハビリ

などがあり、ここまでは以前お話しした腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症と同じですが、上肢の神経ブロックには
Ⓐ腕神経叢(そう)ブロック:腕や手指の痛みやしびれの原因の神経の周りに麻酔薬を注射して、痛みやしびれを和らげる治療法
Ⓑ星状神経節ブロック:星状神経節という交感神経に注射することで、神経の緊張を抑え、血流を改善する治療法
Ⓒ神経根ブロック:炎症している神経の根元に注射して炎症を抑える治療法
Ⓓパルス高周波療法:パルス高周波を使い、長期間にわたり痛みを軽減する高度な治療法
などがあります。

頚椎疾患の治療

病状が軽いほど保存療法で治療できる可能性がありますが、効果が乏しい場合や重症な場合は手術を推奨します。手術療法では、変形した頚椎などを除いて神経の圧迫を解除する椎体形成術が主に選択されます。

ただの手のしびれと思って甘くみていると、いつの間にか歩けなくなってしまう可能性があるので、病気の悪化を防ぐには症状が軽いうちに治療をすることが肝心です。

もっと詳しく話をお聞きになりたい方やできるだけ手術をせずに治療されたい方は一度ペインクリニック内科を受診し、治療の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

ご希望に応じて、注射は怖いという場合や内服やリハビリの相談などお一人お一人にあったオーダーメイド治療が可能ですので、遠慮なく気軽にご相談ください。

フェリア紙上クリニック担当医

前原総合医療病院ペインクリニック内科 前原光佑先生

ペインクリニック内科
整形外科
麻酔科
前原光佑 先生

医療法人誠心会 前原総合医療病院

  • 日置市伊集院町妙円寺1-1-6[MAP
    鹿児島市内から車で30分
    伊集院駅からタクシーで5分
  • TEL:099-273-3939
  • 診療科目/整形外科・内科・ペインクリニック内科(部長:田代章悟)・リウマチ科・リハビリテーション科・呼吸器外科・消化器外科・循環器内科・放射線科・麻酔科(安田智嗣、鶴丸健士、古別府裕明、前原光佑、牧野沙耶)・眼科・耳鼻咽喉科・歯科・小児歯科・口腔外科・脳神経内科・救急科
  • 診療時間/9:00~18:00
  • 初診受付/原則[月火木金]=午前11:00まで、午後3:30まで。[水土]=午前11:00まで
  • HP/前原総合医療病院

 

前原総合医療病院

2020年9月23日にグランドオープン

質問や感想を募集します

ペインクリニックに関して、質問や感想を編集室までお寄せください。
📧/felia@373news.com【ペインクリニックについて】

 

この記事のシリーズ Series of this article

教えて!ペインクリニック

前原総合医療病院の医師・前原光佑先生が、ペインクリニックについて紹介します。先生への質問や感想をフェリア編集室までお寄せください。宛先は各記事内に記載されています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ