この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
てぃーたいむ

鹿児島・変わらぬ味の洋食店をリサーチ。ランチタイムに行ってみよう!

鹿児島・変わらぬ味の洋食店をリサーチ

鹿児島・変わらぬ味の洋食店をリサーチ

就職や転勤で新たな土地に暮らし始めたり、行楽シーズンで出掛けたりする人も多くなる3~4月。各地のグルメスポットを知っていればランチタイムも困りません。変わらない味で長く親しまれる鹿児島県内の洋食店を紹介します。

新型コロナウイルスの影響で、営業時間や店休日などが変更となる場合があります。
記載されている金額はすべて取材時のものです。

INDEX

😋レストラン シェフ:お昼の得だねランチ(鹿児島市)

😋ビストロカフェ 赤門:オムバーグランチ(日置市)

😋手作り洋食の店 一番館:特選牛タンシチュー(霧島市)

😋プチレストラン 吉亭:イタリアンハンバーグ(志布志市)

レストラン シェフ

レストラン シェフ「お昼の得だねランチ」

ハンバーグとエビフライがメインの「お昼の得だねランチ」。ライスは無料で大盛りに変更できる

ハンバーグの変わらぬ味に多くのファン

店主の原田篤哉さんが1988年の開業時から作り続けるハンバーグを目当てに、多くの客が訪れます。昼の一番人気「お昼の得だねランチ」(1,200円)はハンバーグと揚げ物などがセットのメイン料理を3種類から選べ、パンまたはライス、スープ、みそ汁、デザート、ドリンク付き。

レストラン シェフ「店内」

テイクアウトメニューも約30種類と豊富

ハンバーグには、鶏がらと野菜から取ったブイヨンを使ったあっさりめのデミグラスソースを合わせています。カレーやオムライス、ビーフシチューなどのメニューもあり、手作りカツサンド(6切れ1,100円)など持ち帰りメニューも約30種類と充実しています。

レストラン シェフ

1988年の開業

レストラン シェフ

  • 鹿児島市紫原5-14-17[MAP
  • TEL:099-253-4089
  • 営/11:30~L.O.14:00、18:00~L.O.20:00 昼は予約優先、夜は要予約
  • P/約4台(店舗裏)
  • 休/火曜
  • chef.0410

ビストロカフェ 赤門

ビストロカフェ 赤門「オムバーグランチ」

オムバーグランチ。2週間じっくり煮込んだデミグラスソースは濃厚な味わい

味とボリューム満点のオムバーグ

鹿児島市内のスパゲティ専門店で調理を担当していた田原春幸男さんが1984(昭和59)年に同市中町で開店し、2016(平成28)年に現在地へ移転しました。

ビストロカフェ 赤門「店内」

13種類のランチメニューを提供

11~15時は13種類のランチメニューを提供し、中でも合いびき肉のほか独自の具材や調味料で作ったハンバーグをケチャップライスに重ね、ふわふわに焼いた卵をのせた「オムバーグランチ」(1,265円)が一推し。スパゲティとスープ、サラダ、飲み物も付きます。

ビストロカフェ 赤門「オムバーグランチ」

お店のイチオシ!オムバーグランチの断面

320gのハンバーグがメインで、ソースをデミグラスと和風から選べる「ジャンボハンバーグランチ」(1,485円)もお薦めです。ピラフ、グラタン、カレー、スパゲティ、ピザなどのメニューも豊富で、一部テイクアウトもできます。

ビストロカフェ 赤門

1984年に開店し、2016年に現在地へ移転した

ビストロカフェ 赤門

  • 日置市伊集院町郡1838-3[MAP
  • TEL:099-813-7877
  • 営/11:30~L.O.21:30
  • P/8台
  • 休/火曜

手作り洋食の店 一番館

手作り洋食の店 一番館「特製牛タンシチュー」

「特選牛タンシチュー」はライスまたはパン、サラダ付き

厳選素材を煮込んだ牛タンシチュー

名古屋にあるステーキの名店「キッチンリボン」で修業した松永道明さんが、両親の出身地である霧島市に1988(昭和63)年にオープン。最近では、「特選牛タンシチュー」(1,850円)が評判を呼び、市外からも多くの客が訪れます。

手作り洋食の店 一番館「店内」

約30種類の食事メニューがそろい、テイクアウトもできる

鹿児島・宮崎産黒毛和牛や熊本産赤牛などその時々で肉を厳選し、野菜やデミグラスソースと一緒に2日間煮込んだ牛タンは箸で切れるほど軟らかく、甘めで濃厚なシチューにはポテトフライやブロッコリー、スパゲティも入っています。ほかにも、ホワイトソースをかけた「スノーハンバーグ」(1,350円)や、松永さんが釣った魚を味わえる「旬の魚料理」(1,200円)など約30種類の食事メニューがそろい、テイクアウトもできます。

手作り洋食の店 一番館

1988年にオープン

手作り洋食の店 一番館

プチ・レストラン 吉亭
きってい

プチレストラン 吉亭「イタリアンハンバーグ」

イタリアンハンバーグ

イタリアンハンバーグやチキン南蛮が人気

志布志市出身で京都や東京、大分のレストランなどで腕を磨いた近藤吉朗さんが1988年に開店。ハンバーグやステーキ、スパゲティ、カレーなどのメニューをそろえ、人気の「イタリアンハンバーグ」(サラダとライス付き1,000円)は、チーズがたっぷり溶けたハンバーグをスパゲティにのせ、甘めのデミグラスソースをかけています。

プチレストラン 吉亭「店内」

テイクアウトにも対応

アンガス牛のサーロインステーキ(ライス、みそ汁付き1,200円)や、たれが好評のチキン南蛮にミートスパゲティ、ライス、サラダ、シャーベットが付いた「レディースセット」(800円)もお薦め。テイクアウトにも対応しています(要問い合わせ)。

プチレストラン 吉亭

1988年に開店

プチ・レストラン 吉亭

  • 志布志市志布志町志布志2-1-13[MAP
  • TEL:099-473-0828
  • 営/11:00~L.O.13:30
  • P/8台
  • 休/火曜

新型コロナウイルスの影響で、営業時間や店休日などが変更となる場合があります。
記載されている金額はすべて取材時のものです。

 

この記事のシリーズ Series of this article

話題のスポット

このシリーズは【話題のスポット】として、南日本新聞 生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。衣食住などテーマを設け、人気のスポットを紹介します。旅・ドライブのご参考にどうぞ。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ