この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

鹿児島の「こだわりワイン」をリサーチ。ワインって奥深い…

鹿児島「こだわりワイン」をリサーチ

鹿児島の「こだわりワイン」をリサーチ。ワインって奥深い…

鹿児島にもワインに情熱を注ぐ企業が数多くあります。鹿児島初のワイナリーに、長い歴史を持つ渾身(こんしん)の日本ワイン、壺(つぼ)造りのジョージアワインまで、こだわりのワインをご紹介。ワインってとっても奥深い…。

さくら農園

さくら農園「ワインのボトル」

霧島さくらフルーツランドで販売されるワインたち

鹿児島初のワイナリーに挑戦

霧島山麓にある農園は、寒暖差が大きく、おいしいブドウが育まれる。「いずれはワイナリーを」と構想の末、2020年10月に稼働を始めた。

さくら農園「ワイナリー」

鹿児島初のワイナリー

鹿児島県初のワイナリー。農園でブドウ狩りを楽しんだ人々がお土産として手にする。ワイン醸造を担う中間成美さんは「思ったような味にするため、試行錯誤の日々。ワインになじみのない人にも親しまれるものを造れたら」と知恵を絞る。

さくら農園「たわわに実ったブドウ」

たわわに実ったブドウ

今年醸造するブドウは、極甘口の白ワインの原料となるデラウェアを皮切りに、7月から収穫しはじめた。食用を含め35種類以上あるなかから、ワインに合うブドウを厳選する。ワイン造りのこだわりは、栽培管理を徹底し、ブドウの特徴を表現すること。

たる仕込みした赤ワインは、畜産王国・鹿児島の肉料理にも合う。また一つ、霧島を誇る手みやげが増えそう。

さくら農園「赤ワイン」

取り扱い先/霧島さくらフルーツランド

問い合わせ先

マルスワイン

マルスワイン「穂坂日之城」

穂坂日之城。良いブドウ産地に良いワインあり

良質なブドウ求め、産地開拓

本坊酒造は1960(昭和35)年、高度成長期まっただ中に山梨県でワイン造りを始めた。良いブドウ産地に良いワインあり。長い歴史のあるマルスワインは、国内のみならず世界で称賛される。

ブドウは、日照時間の長い韮崎市穂坂地区など、農家が契約栽培したものを主に使用。数ある山梨県内の産地を開拓した。産地によって異なる、ブドウの特徴を生かした醸造が強みだ。

マルスワイン用ブドウ畑

山梨県韮崎市にあるマルスワイン用ブドウ畑

「日本ワインの良さは産地が近いこと。造り手が日本の食卓を知っていて、日本人の味覚に寄り添ったワインを造ろうとしている」と語るのは、山梨県内2カ所のワイナリーで工場長を務める田澤長己さん。日本ワインを普段の食卓に取り入れてみては。

マルスワイン

取り扱い先/山形屋や県内のスーパー、専門酒販店、一部ファミリーマートなど。

問い合わせ先

カクイダワイン

カクイダワイン

壺の中で時を待つ…黒酢と共通する

壺で育む、歴史ある味わい

壺仕込みで発酵・熟成する黒酢。その黒酢と同じように壺の中でおいしさを育むのがジョージアワインだ。福山黒酢は、共通する製法のジョージアワインにほれ込み、「カクイダワイン」として仕入れ、販売している。

ジョージアワインは世界最古のワインとして知られ、ジョージアのメイン産業でもある。「マニラ」と呼ばれる貯蔵庫内で、粘土製の壺「クヴェヴリ」を地中に埋め、ブドウを入れて醸造する。

ジョージアワインの貯蔵庫

「マニラ」と呼ばれる貯蔵庫

原料となるブドウが500種類以上。注目を集めるのは、白ワイン用のブドウを赤ワインと同じ製法で醸造したオレンジワイン。津曲佑耶副社長は「スパイスの利いた肉料理に良く合いますよ」

ジョージアワインに携わる人たち

取り扱い先/山形屋、城山ストア、イオンモール鹿児島など。オンラインショップもある。

問い合わせ先


 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ