この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリア

ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』 ―2021.9月

読書で高まるのは知識だけではないらしい

今、読書が見直されています。例えば「読書 効果」で検索してみると、知識が豊富になるのはもちろんのこと、「コミュニケーション能力の向上」や「発想力の強化」から「ストレス解消」「脳の活性化」「アルツハイマー予防」、果ては「読書量が年収の差につながる」なんて話も出てきます。

さぁ、ふ~ちゃんと一緒に、頭と心が喜ぶ読書のドアを開けましょう!

図書のプレゼントもあります。ご応募待ってま~す。


なぜ僕らは働くのか

なぜ僕らは働くのか
学研/¥1,650(税込)

池上彰/監修

2020~2021年上半期最も売れている児童書!(※)「生きる」「働く」の大事なことをマンガと図解で伝える。今ならLINE応募で図書カード300円分が全員貰えるキャンペーン実施中! ※2020.1~2021.6 日販オープンニットワークWIN調べ

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


自壊するメディア

自壊するメディア
講談社/¥968(税込)

望月衣塑子・五百旗頭幸男/著

いま一番肝の据わった記者と最注目の映像作家が「コロナ無策」、「五輪断行」、「民意無視」で暴走する政治権力に対し、監視機能を果たせない巨大メディアの腐食を撃ち、再生への途を熱く語る。

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


無理ゲー社会

無理ゲー社会
小学館/¥924(税込)

橘 玲/著

人生の攻略難易度はここまで上がった。ベストセラー作家が知能格差のタブーに切り込み、残酷な構造を解き明かす。困難なゲームを孤独に攻略する無理ゲー社会では、知能格差が経済格差に直結する。絶望の先に何がある!?

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


うつぬけ生活習慣

うつぬけ生活習慣
青春出版社/¥1,430(税込)

工藤孝文/著

気分が落ち込む、肩こりがひどい、眠れない…コロナ禍で‟うつっぽい”症状を訴える人が急増中!本書では、医師である著者が「うつ症状を改善する生活習慣」のヒントを大公開!誰でもすぐに実践できる68のセルフケアをぜひお試しください。

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


自閉症の息子をめぐる大変だけどフツーの日々

自閉症の息子をめぐる大変だけどフツーの日々
中央公論新社/¥1,760(税込)

梅崎正直/著

「僕は息子から、一生分の何か重要なものを渡された気がする」――。アラサーとなった自閉症の長男。その出生から現在までを見守ってきた父親が、切実な中にもユーモアを交えながら綴った感動の家族史!

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


Butterfly World 最後の六日間

Butterfly World 最後の六日間
双葉社/¥1,870(税込)

岡崎琢磨/著

蝶の翅が生えた人型のアバター=バタフライが飛び交うVR空間。ある日、非暴力が徹底されているはずのその空間で死体が発見される。恋愛のもろさ、挑戦状、特殊設定…、すべてがラストで結び付く青春本格ミステリ! 

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2021/09/30


ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』

協力出版社一覧

学研・講談社・小学館・青春出版社・中央公論新社・双葉社(順不同)

プレゼント本のご応募は下のボタンから
応募締切:2021/09/30

この記事のシリーズ Series of this article

ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』

ふ~ちゃんと一緒に、頭と心が喜ぶ読書のドアを開けましょう! 読書で高まるのは知識だけではないんですって!!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ