この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
てぃーたいむ

薩摩半島すんくじら、南さつま市大浦笠沙坊津のグルメを召し上がれ!

南さつま市大浦笠沙坊津のグルメを召し上がれ!

南さつま市大浦笠沙坊津のグルメを召し上がれ!

すんくじら(鹿児島の方言)って、「隅っこ」って意味です。

Index:

新型コロナウイルスの影響で、各店舗や施設の営業時間、定休日などが変更になる場合があります。
情報は全て掲載日現在です。

越路浜食堂

越路浜食堂「特大エビフライ定食」

特大エビフライ定食

海岸を眺めながらランチ

大浦川河口の干潟を望む海岸沿いにあり、広い窓からの景色を楽しみながら食事ができます。

名物「特大エビフライ定食」(1,500円)は、大ぶりのブラックタイガー2匹を自家製ソースで食べる人気メニュー。特大クルマエビと魚のフライにコロッケが付く「越路浜定食」(1,700円)、刺し身盛りに天ぷら、イセエビのみそ汁が付く「刺し身定食」(1,950円)もお薦めです。

レモンを添えた塩ラーメン(720円)など一品料理もあります。

越路浜食堂
こえじはま しょくどう

  • 南さつま市大浦町28902-1[MAP
  • TEL:0993-62-4177
  • 営/11:00~L.O.14:00
  • P/15台
  • 休/木曜
  • koejihama

 

お食事処 玉鱗

お食事処 玉鱗「たかえび定食」

たかえび定食

笠沙産の旬の魚介料理

近くの片浦漁港で水揚げされる魚介を毎朝仕入れるほか、店内に大小のいけすを備えています。

笠沙沖で取れたタカエビを刺し身、から揚げ、塩焼き、みそ汁にふんだんに使う「たかえび定食」(1,650円)をはじめ、その日仕入れた鮮魚を使う「地魚定食」「煮魚定食」(各1,650円)など、質、量ともに充実したメニューを提供。

旬の食材の会席料理(2,200円/3,300円)やフグ料理もあります。

お食事処 玉鱗
ぎょくりん

  • 南さつま市笠沙町片浦2306-13[MAP
  • TEL:0993-63-1958
  • 営/11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:00)
  • P/20台
  • 休/水曜、第4木曜
  • HP/お食事処 玉鱗

 

がんじん荘

がんじん荘「刺身定食(2,200円)」

刺身定食(2,200円)

鮮魚料理とボンドコーヒー

リアス海岸が広がる秋目浦を望み、地元の漁師から仕入れる鮮魚を使った料理を満喫できる民宿です(1泊2食付き8,800円~)。

食事のみの利用もでき、4、5種類の刺し身に酢の物、小鉢、汁物などが付く「刺身定食」は1,210円、1,650円、2,200円の3種類を用意。一帯で撮影された映画「007は二度死ぬ」(1967年)の主人公の名にちなんで、特別に焙煎(ばいせん)した「ボンドコーヒー」(500円)も味わえます。

店内には同作にまつわる写真やグッズなどが飾られ、全国からファンが訪れます。

がんじん荘

  • 南さつま市坊津町秋目400[MAP
  • TEL:0993-68-0652
  • 営/11:00~15:00 夜は予約制
  • P/10台
  • 休/不定休
  • HP/がんじん荘

 

炭焼き めんどり

炭焼き めんどり

癖が無くて軟らかなイノシシ肉は、軽くあぶって食べるのがお勧め

味わい豊かなシシ肉ジビエ

地元猟友会に所属する店主が、捕獲したイノシシを自ら解体・処理し、炭火焼きで提供。隣接する工房で購入もできます。

イノシシの焼き肉は2、3人前800円から。みそ漬け(2、3人前900円)、キムチ漬け(同)などのバリエーションがあり、骨付きウインナー(1本200円)、ウインナー(5本400円)、ハム(100グラム400円)などの加工品もあります。

癖が無くて軟らかなイノシシ肉は、軽くあぶって食べるのがお勧め。牛・豚・鶏肉もそろえています。

炭焼き めんどり

  • 南さつま市坊津町泊4544-1[MAP
  • TEL:0993-67-1341
  • 営/18:00~22:00(L.O.21:00)
  • P/8台
  • 休/日曜

 

焼肉 次郎長

焼肉 次郎長

良質の鹿児島産和牛肉を扱う

精肉店の良質な和牛肉

精肉販売と焼き肉店を兼ね、帰省客などにも人気の店。良質の鹿児島産和牛肉を扱い、丁寧に下処理した厚みのある肉は食べ応えがあります。

店主イチ推しの特上ロース(100グラム/1,650円)と特上カルビ(100グラム/1,400円)は、県内産しょうゆベースの自家製たれや、坊津産の塩で食べるのがお勧め。ランチタイムは希少部位の肉を使う「次郎長おすすめ焼肉定食」(1,300円)もあります。

「安心できる食材を提供したい」と、野菜の多くは自家栽培。地元漁師が差し入れた魚介がメニューに加わることもあります。

焼肉 次郎長

  • 南さつま市坊津町泊8840-1[MAP
  • TEL:0993-67-1470
  • 営/11:30~13:45(L.O.13:15)、17:00~22:00(L.O.21:00)
  • P/15台
  • 休/火曜
  • HP/焼肉 次郎長

 

新型コロナウイルスの影響で、各店舗や施設の営業時間、定休日などが変更になる場合があります。
情報は全て掲載日現在です。

薩摩半島西南端に位置する南さつま市笠沙・坊津地区は、海岸線が複雑に入り組んだリアス海岸の美しい景観が続き、鮮度抜群の魚介料理を味わえる店が点在しています。

大浦地区の干拓地ではラッキョウなど農業が盛ん。笠沙地区では急峻(きゅうしゅん)な斜面に広がる段々畑や石垣群が見られます。坊津は古くから琉球や中国との貿易港として栄え、史跡や文化財が数多く残っています。

 

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ