この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

宮路ファーム直売店 | 黒毛和牛の美味しさは忘れられない…(長島町)

宮路ファーム直売店「販売している鹿児島黒牛の肉」

鹿児島黒牛の美味しさは忘れられません…

農林水産大臣賞受賞の肉をご家庭で!

地元の人たちに味わってほしい―。繁殖から肥育まで黒毛和牛の一貫経営をしている宮路ファーム(長島町鷹巣)が、2020年12月にオープンさせた。

宮路ファーム直売店「鹿児島黒牛証明書」

鹿児島黒牛である証明書が

宮路ファーム直売店「牛の部位の説明図」

牛の部位の説明図も掲示されている

店頭には、カルビやロースなどおなじみの部位から、1頭からほんのわずかしか取れない「センボン」(外もも)など見慣れない部位までずらり。マルチョウやセンマイなどホルモンの品ぞろえも豊富。切り盛りする取締役・宮路和弥さんは食肉解体や焼肉店で、精肉を学んだ。「子どもからお年寄りまでおいしいと言ってもらえている」と笑みを浮かべる。

宮路ファーム直売店「切り盛りする取締役・宮路和弥さん」

店を切り盛りする宮路和弥さん。「店内にいる時は、食べ方や部位の質問にもお答えします」と頼もしい

自慢の肉を一口食べると、ロースはサラッとした甘い脂が口の中に広がる。赤身はしっかりとうま味がある。その秘密はオレイン酸を豊富に含んだ餌。トウモロコシや大豆の配分を微調整しているそうだ。

宮路ファームは子牛から肥育牛、母牛まで1,000頭を飼育する大規模農場。宮路義輝会長が一貫経営を始め、現在は、長男で社長の優作さんが肥育を担当する。次男で副社長の健作さんは人工授精師。兄弟で掛け合わせを考えながら、よりいい牛を目指している。2019年には九州枝肉共励会に初出品。農林水産大臣賞を受賞した。

宮路ファーム「農林水産大臣賞の賞状」

九州枝肉共励会では、初出品にして農林水産大臣賞を手にした

三男である和弥さんの夢は、焼肉店を持つこと。隣接する空き店舗で年内のオープンを目指す。「観光ルートの一つになれば」。長島の新たな名所となりそうだ。

宮路ファーム直売店

毎月29日は肉の日イベントを開催。お得に黒毛和牛が楽しめる

宮路ファーム直売店

  • 出水郡長島町鷹巣368-7[MAP
  • TEL:0996-68-1529
  • 営/10:00~18:30
  • 休/水曜
  • miyajifarm

メニュー

  • ロースステーキ(100g):1,598円~
  • カルビ焼き肉用(100g):820円~
  • 和牛切り落とし(100g):529円~

 

この記事のシリーズ Series of this article

街の〇〇屋さん

街で見つけた「〇〇屋さん」を紹介していきます。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ