この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

志布志の大慈寺で座禅・写経を初体験。フェリアスタッフも心を整えてみた

大慈寺「フェリアスタッフが座禅体験」

心を整えたい…フェリアスタッフが座禅と写経を体験

『座禅』『写経』。日本古来から続く、心と体を整える方法ですが、皆さんは体験したことありますか?

そこで志布志市にある禅宗の寺・大慈寺で、フェリアスタッフが初めての座禅・写経に挑戦しました。

呼吸で整える、心と体

南北朝時代に創建した、禅宗の臨済宗妙心寺派の寺院。西郷隆盛や大久保利通も禅を学んだと伝わる。1869(明治2)年の廃仏毀釈で廃寺になったが、79(同12)年に再興した。

緑の中に佇む大慈寺

心穏やかに、本堂に向かうフェリアスタッフ

「立った仏像は人に歩み寄り、座った仏像は落ち着きなさいと教えています」。石田恵一住職による案内の下、少しずつ寺院の空気感に溶け込む。

大慈寺「写経に勤しむフェリアスタッフ」

一心不乱に写経に勤しむ

雨上がり、カエルの鳴き声が境内に響く中、初めての写経に挑戦した。その歴史は日本書紀に記されるほど古い。お釈迦様の教えを一文字ずつ心を込めて書き写せば、今まで気付かなかった鳥の鳴き声や、風の音が頭の中で心地良く響き始める。

大慈寺にて、お釈迦様の教えを一文字ずつ心を込めて書き写す

一文字ずつ心を込めて書き写す2人のフェリアスタッフ

久しぶりに握った筆や墨の香りが懐かしい。写経の最後に願い事をしたため、「三宝印」を押してもらうと自分だけのお守りに。

大慈寺「三宝印」

自分だけのお守り。大切にしたい…

いよいよ『座禅』を体験する…

「ゆっくりと呼吸することで、心と体を整えましょう」。座禅体験ではあぐらをかき、呼吸を意識しながら五感を研ぎ澄ます。

「忙しい日々の中、周りの意見やはやりに流され、自分の呼吸すらコントロールできない人が多いです。人生の主人公はあなた。どう生きるのか、自分を信じて行動しましょうよ」。住職の温かい言葉がじんわりと心に染み渡る。

大慈寺「フェリアスタッフ座禅中」

ゆっくりとした呼吸は思いのほか難しい

大慈寺「座禅中。ついに警策が」

ついに警策をいただくのか…

深い呼吸に慣れ、警策で背中を打たれると、頭の中のもやもやが消えて晴れやかな気分に。時には落ち着き、呼吸を整えることで、自分を見つめてみませんか。

大慈寺

明治に再興されたが、歴史あるたたずまいだ

大慈寺「門前に立つ金剛力士(阿形)像」

門前に立つ金剛力士(阿形)像は鹿児島県指定文化財

大慈寺

  • 志布志市志布志町志布志2-1-19[MAP
  • TEL:099-472-1179

座禅・写経体験は、希望日の3日前までに問い合わせを

 

ストレスフルな現代。忙しい毎日を頑張って過ごしているあなたへ、心を整えるメソッドをお届けします。

時には立ち止まって、心の声に耳をすましてみませんか。あなたにぴったりの「心の整え方」が見つかりますように。

 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ