この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

くらし・住まい
フェリア

帯状疱疹のその痛み、あきらめないでしっかり治療を!

帯状疱疹イメージ

帯状疱疹イメージ

夜も眠れないほど激しい場合も…

皆さん、『帯状疱疹』という病気をご存じですか?

いま現在、まさに発症して治療中の方や、中には数か月前、数年前の帯状疱疹の痛みが残っている方はいませんか? そして、その痛みの治療をあきらめて、我慢して生活している方はいらっしゃいませんか?

まず、帯状疱疹とは水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の病気です。体の左右どちらかの神経に沿って(帯状に)、痛みを伴う赤い斑点と水ぶくれ(疱疹)が生じるため、「帯状」「疱疹」というのです。ピリピリと刺すような痛みとなり、夜も眠れないほど激しい場合もあります。

顔面帯状疱疹

また多くの場合、神経の損傷によってその後も痛みが続くことがあり、これは『帯状疱疹後神経痛』と呼ばれ、非常に多くの方を悩ませています。帯状疱疹が現れる部位によって、角膜炎、顔面神経麻痺、難聴などの合併症を引き起こすことがあるのも要注意です。

帯状疱疹は、前述のとおり多くの人が子供のときに感染する水ぼうそうのウイルスが原因で起こります。水ぼうそうが治った後も、ウイルスは体内に潜んでいて、過労やストレスなどで免疫力が低下すると、ウイルスが再び活性化し、帯状疱疹を発症します。

腹部帯状疱疹

つまり、日本人成人の90%以上はこのウイルスが体内に潜んでいて、80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。

このように、帯状疱疹はさまざまな合併症を引き起こすことがありますが、できるだけ早く治療を行うことで予後を改善できる可能性があるので、できるだけ早めの受診と適切な治療が大切です。

われわれの行う『神経ブロック』は帯状疱疹の治癒を早め、長引く痛みから解放できる可能性があるため、上記症状にお心当たりのある方は一度ペインクリニック内科を受けて治療の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

もちろんその方のご希望や注射はちょっと怖い、という場合は内服やリハビリのみも可能ですので、遠慮なく気軽にご相談ください。

フェリア紙上クリニック担当医

前原総合医療病院ペインクリニック内科 前原光佑先生

ペインクリニック内科
前原光佑 先生

医療法人誠心会 前原総合医療病院

  • 日置市伊集院町妙円寺1-1-6[MAP
    鹿児島市内から車で30分
    伊集院駅からタクシーで5分
  • TEL:099-273-3939
  • 診療科目/整形外科・内科・ペインクリニック内科・リウマチ科・リハビリテーション科・呼吸器外科・消化器外科・循環器内科・放射線科・麻酔科(安田智嗣、鶴丸健士、古別府裕明、前原光佑、牧野沙耶)・眼科・耳鼻咽喉科・歯科・小児歯科・口腔外科
  • 診療時間/9:00~18:00
  • 初診受付/原則[月火木金]=午前は11:00まで、午後は15:30まで。[水土]=午前は11:00まで
  • HP/前原総合医療病院

 

前原総合医療病院

2020年9月23日にグランドオープン

質問や感想を募集します

ペインクリニックに関して、質問や感想を編集室までお寄せください。
📧/felia@373news.com【ペインクリニックについて】

 

この記事のシリーズ Series of this article

教えて!ペインクリニック

前原総合医療病院の医師・前原光佑先生が、ペインクリニックについて紹介します。先生への質問や感想をフェリア編集室までお寄せください。宛先は各記事内に記載されています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ