この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

くらし・住まい
フェリア

あなたの肩こり、本当に肩が原因ですか? | フェリアクリニックvol.5

肩こりイメージ

首が原因かもしれませんよ…

皆さん、前回は「肩が原因の肩こり」についてお話しましたが、『首が原因の肩こり』があるのをご存じですか?

少し難しい名前ですが『頚椎(けいつい)症性神経根症』という病気があり、脊髄の中にある手を支配している神経が圧迫されることで、手がしびれたり、指が動かしにくかったり肘や肩が動かしにくくなるといった症状が出ます。

また、図にも示している通り、どの脊髄神経根が圧迫されるかによって痛みやしびれの場所が異なり、痛みの程度も軽いものから耐えられないような痛みまで症状は人それぞれです。

疼痛部位の一例

わたしの外来では

  • ①第5頸椎神経根(C5):肩~上腕+肩甲骨周囲
  • ②第6頸椎神経根(C6):前腕~親指+人差し指
  • ③第7頸椎神経根(C7):人差し指+中指+薬指
  • ④第8頸椎神経根(C8):肘+薬指~小指

の4つのグループに当てはまる方が多く、中でも①の頻度が多いです。

特に①は肩や肩甲骨周囲の痛みがあるため肩こりと勘違いしがちで、「マッサージをしたけどよくならないから来ました」といった声が多く聞かれます。もちろん単独だけではなく、圧迫されている神経根が複数の場合は、①+②や①~③といった広範囲の症状が出ます。

一方で、「手根管症候群」や「肘部管症候群」といった病気があります。前者は手関節の靭帯、後者は肘の靭帯が厚くなることで各々の神経を圧迫し、それぞれ②+③と④の症状が出ます。症状が同じでも、原因が違えば治療法は全く変わります。以上をふまえ、正しい診断と正しい治療をしなければいけません。

ペインクリニック内科が行う『神経ブロック』は病気の治癒を早め、手術を回避でき、長引く痛みを打開できる可能性があるため、上記症状にお心当たりのある方は一度ペインクリニック内科を受けて治療の幅を広げてみてはいかがでしょうか? もちろんその方のご希望や注射はちょっと怖い、という場合は内服やリハビリのみも可能ですので、気軽にご相談ください。

 

主な対象となる症状や疾患

  • 腰や足の痛み(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間関節症など)
  • 首や肩、腕の痛み(頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎など)
  • 帯状疱疹の痛み、帯状疱疹後神経痛
  • 顔面の痛み(三叉神経痛など)
  • 頭の痛み(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)
  • 癌による痛み
  • 末梢血行障害による痛み(閉塞性動脈硬化症、バージャー病など)
  • 顔面神経麻痺
  • 複合性局所疼痛症候群
  • その他

フェリア紙上クリニック担当医

前原総合医療病院 前原光佑先生

前原 光佑 先生

医療法人 誠心会
前原総合医療病院

  • 日置市伊集院町妙円寺1-1-6[MAP
  • TEL:099-273-3939
  • 診療科目/整形外科・内科・ペインクリニック内科・リウマチ科・リハビリテーション科・呼吸器外科・消化器外科・循環器内科・放射線科・麻酔科(安田智嗣、鶴丸健士、前原光佑)・眼科・耳鼻咽喉科・歯科・小児歯科・口腔外科
  • 診療時間/9:00~18:00
  • HP/前原総合医療病院

 

前原総合医療病院

2020年9月23日にグランドオープン

質問や感想を募集します
ペインクリニックに関して、質問や感想を編集室までお寄せください。
📧/felia@373news.com【ペインクリニックについて】

 

この記事のシリーズ Series of this article

教えて!ペインクリニック

前原総合医療病院の医師・前原光佑先生が、ペインクリニックについて紹介します。先生への質問や感想をフェリア編集室までお寄せください。宛先は各記事内に記載されています。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ