この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

藤本滝公園で藤の花に包まれる。薩摩華厳に鬼はいない | 薩摩川内市

藤本滝公園の藤棚

どことなく藤襲山の藤棚っぽい

四季の花木が彩る滝への遊歩道沿い…

2009(平成21)年に薩摩川内市の景観重要資産第1号に認定された藤本滝は高さ26m、幅13mの2段の滝で、美しさから「薩摩華厳」と称されています。

「薩摩華厳」と称される藤本滝

美しさから「薩摩華厳」と称される


公園は、滝へと続く遊歩道沿いに四季折々の花木が植えられてベンチも整備され、入り口近くに33本から成る約600m2の藤棚があります。

藤は4月20日ごろから5月初旬が見頃で、その前後も桜やツツジ、アジサイなどを楽しめます。

近くの「藤本ふれあい店」(9~16時、水曜定休)[MAP]では地元農家の野菜などが販売され、4月はタケノコも並びます。

藤本ふれあい店

藤本ふれあい店

地域住民が公園内の窯で焼いた炭(2kg/450円)は煙が少なく、持ちがよいと評判です。

藤本滝公園

  • 薩摩川内市樋脇町市比野9078[MAP
  • 料/入園無料
  • P/約50台
  • 休/なし
  • 問/藤本地区コミュニティ協議会=0996-38-1080

 

4月中旬から見頃を迎える藤。人気アニメの中では鬼が嫌う花として登場し、藤棚が美しい名所が全国的に注目されています。県内の名所を周辺の見どころと共に紹介します。

天候や気象状況などにより、開花期・規模は変わります。

 

この記事のシリーズ Series of this article

話題のスポット

このシリーズは【話題のスポット】として、南日本新聞 生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。衣食住などテーマを設け、人気のスポットを紹介します。旅・ドライブのご参考にどうぞ。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ