プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

支えのある船のポーズ/腰周りの脂肪に効く | グラヴィティヨガ

「支えのある船のポーズ」

自重(グラヴィティ)を利用し、年齢を問わず初心者や体が硬い人でもストレスなく体のメンテナンスを行える「グラヴィティヨガ」。今回は「腹筋・背筋の強化・腰周りの余分な脂肪を取り除く、肝機能を整える」ポーズを紹介します。

「支えのある船のポーズ」

  1. 両膝を立て、足を腰幅に置く。足先は正面に向ける。
    (写真①)
    写真①

    写真①

  2. 尾骨の下にボルスター(ヨガ枕)を差し込んで座り、仰向けになる。
    (写真②)
    写真②

    写真②

  3. 両手を腿の上に乗せ、顎を引きながら上体を起こし、腹筋が使えているところで5秒キープする。
    (写真③)
    写真③

    写真③

  4. 終わったら仰向けになり、両足を伸ばしてリラックス。

<応用編>

☆上体と足を上げ、両手で腿の後ろを支えながらV字をキープ(写真④)。さらに手を離し前方にまっすぐ伸ばしてキープ(写真⑤)。

写真④

写真④

写真⑤

写真⑤

プラス1アドバイス

※呼吸を止めないよう自然呼吸を続けましょう
※肩を下げて首を長く保つようにしましょう
※目線は両膝の間、もしくは目を閉じて集中しましょう

グラヴィティヨガ_タイトルlogo

教えてくれた人

田口綾香さん

田口綾香さん

加圧トレーニングREVO

この記事のシリーズ Series of this article

グラヴィティヨガで目指せバランスボディ!

自重(グラヴィティ)を利用して身体的・精神的ストレスを緩め、体のメンテナンスを行います。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ