この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

姶良の地で「きょう」のランチをいただく|日本料理・鯉料理 反田

日本料理・鯉料理 反田「京のランチ(月替わり)」

姶良の地で「きょう」のランチをいただく|日本料理 反田

地元で愛され続ける“京都・おもてなしの心”

姶良市郊外で長年親しまれている日本料理の名店。京都で10年間の修業を積んだ店主・反田孝一さんが腕をふるう、本格的な会席料理やランチが楽しめる。先代が始めた鯉料理専門店から数えると、53年目になる老舗だ。
 

日本料理・鯉料理 反田の外観

落ち着いた和の雰囲気に癒やされて

人気の「京のランチ(=トップ写真)」は旬の食材をふんだんに使ったプレートランチ。味だけでなく見た目にもこだわった、上品で色鮮やかな料理が並ぶ。店内には琴の音が流れ、個室でゆっくりとくつろげる時間はぜいたくそのもの。

日本料理・鯉料理 反田 女将手書きのメニューボード

女将オリジナルのメニューボード

ちなみに「京のランチ」のメニューボードは、京都出身の女将・亜紀さんが月ごとに手描きしているそう。

コロナ禍で厳しい状況が続くが、「お客さまに支えられていると肌で感じています。これからも料理で喜びを伝えたい」。そう語る反田さんの人柄と情熱が、長く愛される理由なのかも。

 

日本料理・鯉料理 反田 入口のたぬきちゃん

入り口では2匹のタヌキがお出迎え

日本料理・鯉料理 反田(たんだ)

月替わりの「京のランチ」

  • 京のランチ:1,000円(水・日曜はランチ休み)【トップ写真】
  • 会席コース:昼=2,200円~、夜=2,750円~
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、内容が変更になる場合があります。

 

この記事のシリーズ Series of this article

いっしょに行こうよ

家族や友人、恋人と一緒に出掛けたいけどどこにしよう…そんな悩みが解決するかも!プライベートが充実する県内各地のスポットを紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ