この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

漢方で胃腸を整える。これ、夏を乗り切る一つの方法

漢方で胃腸を整える…元気な胃のイメージ

夏を乗り切るには、まず胃腸から

漢方の世界では、貧血は「血虚(けっきょ)」と呼ばれ、血の栄養が足りない状態で起こると考えます。原因としては胃腸の虚弱、冷え性、栄養不足など「気虚(ききょ)」も関わってきます。「これらを改善すれば良くなる」という考え方で、漢方処方を選んでいきます。

家庭ではまず胃腸を整えること。そして鉄をはじめミネラルやアミノ酸の多い食品を取ること。冷えを取ることも大切です。クーラーの効いた部屋でアイスクリームを食べたりジュースを飲んだりするとおなかを冷やし、胃腸が悪くなって貧血になる場合もあります。

その対策として、カレーやしょうが湯を摂取したり、コーヒーには砂糖でなく、はちみつを入れて飲んだりすることをおすすめします。野菜もサラダでなく、筑前煮やシチューなどにして温めてから食べるといいでしょう。就寝前に入浴する際は、シャワーだけで済ませず、ゆっくり湯船に浸かることも大切です。

胃腸を整える

水分を補給する際は、併せて塩分を取ることもおすすめしています。梅干しを携行するとなお良いでしょう。がんばって夏を乗り切りましょう!

教えてくれた人

369漢方_川畑さん

笑漢堂薬局の
川畑耕平さん

  • 鹿児島市郡元3-4-31
  • TEL:099-214-2210
  • 営/9:00~19:00
  • 休/日曜

この記事のシリーズ Series of this article

暮らしの中の漢方

「漢方」は数千年もの歴史を持つ中国で生まれ、日本で独自に発展した伝統医学です。 その考え方を暮らしの中に取り入れて、心身ともに健康になりませんか。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ