この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

PB2019鹿児島U~🎤牛之濵選手登場🎤~愛媛戦=8月17日、白波スタ

後半23分、五領がゴール前に上げたボールが相手MFのオウンゴールを誘う=白波スタジアム

後半23分、五領がゴール前に上げたボールが相手MFのオウンゴールを誘う=白波スタジアム

鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)の2019シーズンを、南日本新聞の紙面で振り返る「プレイバック2019鹿児島ユナイテッドFC」。第5弾は、愛媛FC戦です。後半4分時点で0-2とリードされながら、後半20分から立て続けに4得点を奪って大逆転。6000人を超す観衆は大いに沸きあがりました。この試合、1点目をアシスト、さらにダメ押しとなる4点目を自ら押し込んだ牛之濵選手に、当時を振り返ってもらい、今季の抱負を聞きました。

南日本新聞ユナ面はこちら📰

 【評】鹿児島Uは後半に4得点を奪い、逆転勝利した。前半を0-1で折り返すと、後半4分にも追加点を奪われた。しかし、20分に途中出場のFW韓が1点を奪うと、3分後にオウンゴールで同点に追いついた。33分にMF五領のFKで勝ち越し、牛之濵が追加点を奪って突き放した。愛媛は2点のリードを守り切れなかった。

373news_190818_vs.ehime400

紙面イメージをクリックまたはタップしてください。拡大表示されます。

牛之濵選手に振り返ってもらいます🎤

インタビューに答える牛之濵選手(鹿児島ユナイテッドFC提供)

インタビューに答える牛之濵選手(鹿児島ユナイテッドFC提供)

Q:後半17分、五領選手と韓選手が途中出場して、雰囲気がガラっと変わりました。そして大逆転の口火を切る韓選手のゴールをアシストした牛之濵選手。ピッチ上で何が起きたのでしょうか?

A:試合前からゴール前で落ち着いてプレーをすることを意識していましたが、リードされて後半を迎えました。しかし、誰一人諦めていなかったし、チームとして点を取りに行くというみんなの意思が強かったです。韓選手がフリーだったので、落ち着いてパスを出せました。

Q:ダメ押しとなる4点目も自ら決めました。6000人を超す観客も一体となった勝利でした。ゴールの瞬間、ピッチ上で何を感じていましたか?

A:自分たちでアクションを起こし、最後の最後まで諦めず勝利をつかみとることができました。チームとしてやりたいことが結果に繋がり、ホームでみんなの喜ぶ顔を見ることができて、とても嬉しかったです。

後半33分、フリーキックを決める鹿児島ユナイテッドFC ・五領=白波スタジアム

後半33分、フリーキックを決める鹿児島ユナイテッドFC ・五領=白波スタジアム

Q:さて、練習再開からまもなく1カ月。個人、そして、チームの仕上がりはどんな感じでしょうか?

A:チームの全体練習がない時期も、自宅で毎日トレーニングを行なっていたので、練習再開後もスムーズに入ることができました。個人、チームともに良い準備ができていると思います。開幕が待ち遠しいです。

Q:開幕に向けて、サポーターや県民の皆様にひとことお願いします。

A:今は新型コロナウイルスの影響により世界中が大変な時期ですが、プロサッカー選手として与えられた環境の中、最大限実力を発揮することで、皆さまへ元気や喜びを与えられるように頑張りたいです。サポーターの皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

愛媛サポが楽しんだ鹿児島旅

来場した愛媛サポーターは約150人。愛媛サポ向けにつくられたハッシュタグ「#GOGO薩摩オレンジダービー」を伴って、Twitterに投稿されました。愛媛サポも定番の白熊やとんかつなど、鹿児島の食を満喫してくださいました。

さぁ、鹿児島へ。愛媛サポさん続々

鹿児島の飲食店もおもてなし

スタジアムに続々と到着

敵サポもメロメロのゆないくー

やはり驚いた! 鹿児島弁の選手紹介

動画も投稿されました

観光も忘れませんよ

ユニ着て街歩いたら次々とハイタッチ

鹿児島サポの歓喜のツイートで締めくくりです

愛媛サポーターのまとめ記事はこちらから。

昨シーズンの戦いぶりを振り返る「プレイバック2019鹿児島ユナイテッドFC」シリーズも来週で終了です。開幕へ向けて、選手やクラブへの応援メッセージを受け付けます。推し選手の名前も添えて、こちらへ投稿ください。

この記事のシリーズ Series of this article

プレイバック2019鹿児島ユナイテッドFC

‪南日本新聞は、選手が再びピッチで躍動する「その日」まで、昨シーズンの活躍を紙面で振り返る企画で応援します。あの熱気を、再び!‬

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ