この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリア

PB2019鹿児島U~🎤酒本選手登場🎤~千葉戦=8月4日、白波スタ

後半29分、鹿児島ユナイテッドFCの酒本が勝ち越しのシュートを決める=白波スタジアム

後半29分、鹿児島ユナイテッドFCの酒本が勝ち越しのシュートを決める=白波スタジアム

鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)の2019シーズンを、南日本新聞の紙面で振り返る「プレイバック2019鹿児島ユナイテッドFC」。第4回は、5連敗で迎えた千葉戦です。前半1点を先制されながら、後半2点を返しての逆転劇。試合後は、逆転弾をたたき込んだ酒本選手が、バックスタンドのサポーターへ向かって熱いマイクパフォーマンスを見せました。今季、主将に就任した酒本選手に当時を振り返ってもらい、今季の抱負を聞きました。

まずはダイジェスト版で振り返ってみましょう🎥

そして、翌日の南日本新聞のユナ面📰

 【評】鹿児島Uはサイド攻撃が機能し、逆転勝ちした。前半28分に先制点を許したが、後半13分にMF牛之濵が同点弾を決めた。その後もピンチが続いたが、DF堤、水本らが体を張って守った。29分には、MF五領のクロスにMF酒本が右足を合わせて逆転ゴールを押し込んだ。千葉は、貴重な先制点を守り切れなかった。

373news_190805_vs.chiba400

紙面イメージをクリックまたはタップしてください。拡大表示されます。


 

酒本選手に振り返ってもらいましょう🎤

インタビューに答える酒本選手(鹿児島ユナイテッドFC提供)

インタビューに答える酒本選手(鹿児島ユナイテッドFC提供)

Q:前節まで5連敗。いわゆる「ゼロトップ」のFWとして出場して、決勝点を決めました。どんな思いで試合に臨みましたか?

A:「絶対に勝つ」という強い気持ちを持って試合に挑みました。連敗中だったので、前節が終わった後に選手同士でいろいろな話をしました。技術や戦術的なことだけでなく、メンタル的なことを強く求め合える感じになったのが良かったと思います。

Q:決勝点を決めた時の気持ちは、どうでしたか? 試合後はサポーターへ向けてマイクパフォーマンスもありました。

A:得点の場面は、五領選手から押し込むだけのボールがきたので、ラッキーなゴールだったと思います。先制されて追い掛ける展開でしたが、選手間で慌てずこのままやっていこうという話はしていたので、それが逆転につながりました。

後半29分、鹿児島ユナイテッドFCの酒本が勝ち越しのシュートを決める=白波スタジアム

後半29分、鹿児島ユナイテッドFCの酒本が勝ち越しのシュートを決める=白波スタジアム

Q:さて、今季、主将に就任しました。心掛けていることはなんですか?

A:今年の目標であるJ3優勝を達成できるように、クラブ、フロント、コーチングスタッフ、選手、スポンサー、サポーターの皆さまと一丸となって闘うことです。

Q:コロナのために練習できない期間もありました。制約があるなか、どんな練習をしていましたか?

A:毎日時間を決めて在宅トレーニングを行なっていました。チームでメニューを決めていたので、みんなで一緒に行なっているという意識はありました。

Q:外出できない期間、サッカー以外にどんなことをして過ごしていましたか?

A :ZOOMを使って選手間で話をしたりしていました。

Q:サポーターや県民にいま、伝えたいことをお願いします。

A :新型コロナウイルス感染拡大の影響により苦しい状況ですが、一人ひとりが「今できること」を行うことが重要です。手洗いや三つの密を徹底的に避けるなど、基本的な感染対策を引き続き行いましょう。また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。ともに頑張りましょう!

※取材はクラブを通して行いました。

後半、相手陣内に攻め込む鹿児島ユナイテッドFCのDF砂森=白波スタジアム

後半、相手陣内に攻め込む鹿児島ユナイテッドFCのDF砂森=白波スタジアム

千葉サポが楽しんだ鹿児島旅

来場した千葉サポーターは約350人。アウエーFC琉球戦から1週間後の鹿児島U戦だったため、沖縄から連戦というサポーターも数多く見られました。千葉サポ向けにつくられたハッシュタグ「#炎のドッグファイト鹿琉二番勝負」を伴って投稿されたTwitter記事も振り返ってみましょう。

ようこそ! 千葉サポの皆さん

いざ、鹿児島へ

青春18切符で鹿児島に来るつわものも

鹿児島も絶賛おもてなし中

仙厳園

鹿児島ユナイテッドFCグッズ

ぶえんもゆかり=かごっま屋台村

ユナイテッドカフェ・ゆなはん

指宿、枕崎、桜島…鹿児島を楽しむ

大隅半島にも足を延ばしました

そして、千葉サポも喰らう

鹿児島みやげといえば…

いよいよスタジアム

島美人振る舞いは止まらない

千葉サポーターのまとめ記事はこちらから。

初めてJ2で戦った2019シーズン。もう一度振り返りたい試合は、どの試合ですか? 選んだ理由も添えて、こちらへ投稿ください。

この記事のシリーズ Series of this article

プレイバック2019鹿児島ユナイテッドFC

‪南日本新聞は、選手が再びピッチで躍動する「その日」まで、昨シーズンの活躍を紙面で振り返る企画で応援します。あの熱気を、再び!‬

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ