プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル

育児にまつわる親の接し方/心理カウンセラーからのメッセージ

肯定の言葉と笑顔がもたらす効果とは
心理カウンセラー 江並智子

先日、実家に遊びに来た弟と2才の姪が、車で帰ろうとした時の話です。
弟が、後部座席のドアを開けて、チャイルドシートに座らせようと姪の体を持ち上げようとした時に、小さい体をめいっぱい横に振り、

「ちないで!」

と一人前のセリフを口走ったのです。

自分の背丈よりも倍以上の高さのあるチャイルドシートまで、どうするつもりなの?と見ていると、わずか80cm位の身長にもかかわらず、姪はロッククライミングでもするかのように、手足をバタバタ動かしはじめました。
ところがどんなに動かしても、足はアスファルトについたまま。そんな後ろ姿をしばらく弟と私と眺めていました。

「よし、頑張れ!」「もう少しだよ!」…。

それでも姪の足は、アスファルトから離れません。彼女の体力が落ちた頃、弟が後ろから手を差し伸べて、「○○ちゃん、あと少しだね」「よいしょ!!」と声をかけながら、彼女に気づかれないように持ち上げて、

「○○ちゃん、すごいね。座れたね~」

と笑顔で言って、シートに座らせたのです。すると、姪は、満面の笑みを浮かべて、自慢げに何度も頷くのです。そんな姪の姿を見て、自我が芽生えているのだと感じました。

af9920042471

子供が、何をするにしても出来ないと、親は手を貸したくなるものですし、つい、親の都合で、子どものやりたい事を中断させてしまいます。しかし、ここは親の踏ん張りどころ。子供が、自分で出来た!という感覚をつかめたら、いろんな事にチャレンジしたくなります。チャレンジしたくなると行動範囲も広がるものです。

af0100031432

そして、ここでとても大事な事があります。それは『子どもを褒めてあげる事』。小さな事でも、「よくやったね」「すごいね」「素晴らしいよ」と肯定の言葉で褒める事です。そしてこの肯定の言葉とセットにしてほしいのが、笑顔です。親の笑顔が子どもにとっては、最高のパフォーマンスなのです。

子供は、自分にとって一番の理解者である親に認めてもらう事が、最高の喜びでもあり、自信につながります。そして、将来的に、自発的な行動へとつながってゆくのです。

af0170018524

こちらの記事もどうぞ