この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリア

ナスとエノキの簡単あえ物 | かごしま旬野菜レシピ

ナスとエノキの簡単あえ物

ナスとエノキの簡単あえ物

Point!

☆電子レンジを使って時間短縮!

ナス

鹿児島では主に鹿児島市松元、志布志市有明、大崎町、鹿屋市吾平で生産されています。品種はボリューム感があり身が締まっている「あのみのり」や細長い形が特徴の「筑陽」を栽培しています。天ぷらや炒め物はもちろん、これからの季節は焼きなすやみそ田楽もオススメです。

ナスの皮に含まれる成分は、ナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種で、ガンや生活習慣病を予防する効果が期待できます。選ぶ際はハリとツヤがあり、ずっしりと重みを感じるものを。保存する際はラップに包み野菜室に入れるようにしましょう。

ナス

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(2人分)
  • ナス:2本
  • エノキ:1袋
  • 小ネギ:1本
  • めんつゆ:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • おろしショウガ(チューブでも):適量
  • 白ゴマ:少々
~作り方~
  1. ナスはヘタの部分を切り落とし、細切りにしたあと水にさらす。エノキは石づきを取り、横半分に切る。ナスは600Wで3分、エノキは600Wで2分30秒、電子レンジで加熱する。
  2. ①のナスとエノキを器に入れ、混ぜ合わせたAを加えてあえる。粗熱をとり、食品用保存袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。
  3. ナスとエノキに味が染み込んだら器に盛り付け、小口切りにした小ネギを散らす。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ